生物系特定産業技術研究支援センター

メールマガジン

2016年3月1日号(臨時)

====================================================================
          ◇◆◇ 生研センター(研究資金業務関係)メールマガジン ◇◆◇
====================================================================
平成28年3月1日発行(臨時)
 本メールマガジンでは、国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)生物系特定産業技術研究支援センター(生研センター)研究資金業務の事業成果・関連イベント等の情報を配信しております。

--------------------------------------------------------------------
  ■ 主要トピック
--------------------------------------------------------------------
◆ 農林水産省「知」の集積と活用の場 産学官連携協議会(準備会)のポスターセッションへの出展について

 平成28年度からの「知」の集積と活用の場の本格的な展開に先がけ、一定のテーマの下で新たな事業化・商品化に向けて共通課題に取り組む「研究開発プラットフォーム」の形成を促することを目的に、産学官連携協議会(準備会)会員が自発的に新たな技術やアイデア、現場課題を発信・交流する場としてポスターセッションが以下のとおり開催されます。

日時:平成28年3月7日(月曜日) 13時00分~17時00分

場所:国立大学法人 東京海洋大学 越中島キャンパス 八十五周年記念会館
(東京都江東区越中島 2-1-6)

 生研センターも民間実用化研究促進事業で得られた以下の成果を展示致します。
・マイタケα-グルカンのインフルエンザに対する有効性
・バイオストレスと老化を防ぐレドックス制御タンパク チオレドキン

 現在、農林水産省HPにおいて、参加者の募集(事前登録)を実施しています。
詳しくは、下記URLをご参照下さい。
http://www.s.affrc.go.jp/docs/press/160229.htm