北海道農業研究センター

北海道農業研究センターの取り組み (JGAP認証の取得について)

北海道農業研究センターは、農業・食料・環境に係る課題についてグローバルな視野の下に、研究開発から成果の社会還元までを一体的に推進する国立研究開発法人農研機構の一員として、寒地における酪農業の持続的発展に貢献する技術開発研究に取り組み、試験に供する乳牛を飼養し、生乳を生産しています。

当場はJGAPの理念を尊重し

・食品安全
・家畜衛生
・家畜福祉(アニマルウェルフェア)
・環境保全
・作業者の労働安全

に関する法令を遵守した農場運営を実践します。

上記運営を実践するため、農場内のPDCAサイクルを回し、情報を共有し、農場内のリスク評価を行い、リスク低減に向けた点検・改善を行い、農場管理の見える化を進め、安全安心な生乳の生産、高品質な自給飼料生産並びに健全性の高い乳牛飼養を目指します。

JGAP認証書