九州沖縄農業研究センター

雑草・土壌管理グループ

暖地水田輪作体系の安定生産に寄与するため、外来雑草等難防除雑草の総合防除技術や効率的施肥法の開発を行っています。近年には、新規需要向け多収米品種の除草剤による薬害発生要因の解明、麦作時の除草剤抵抗性雑草の総合防除技術の開発に取り組んできました。また、水稲の湛水直播栽培の普及のため、安定した苗立ちが得られる直播技術と倒伏しにくい施肥技術の開発を進めています。

(2019.9.10 更新)

メンバー

所在地への交通アクセス

【雑草・土壌管理グループの研究成果】