遺伝資源センター

調整室

遺伝資源センターはアジアを中心とした数多くの海外農業研究機関と共同研究を実施しています。

遺伝資源センター調整室は、植物部門・微生物部門・動物部門・情報部門との協力の元、以下のような企画・調整業務を行います。

  • 遺伝資源センター内の研究活動の調整
  • 遺伝資源センターの広報や産学官連携の業務
  • 農業生物資源ジーンバンク事業(国内外の研究機関と連携した探索、収集、導入、調査、特性評価、無毒化、保存、増殖、配布)の企画・調整
  • 国際条約等に準拠した国際協力関係の構築(FAO・CBD・ITPGR対応や研修生の受入)
  • 遺伝資源に関する二国間の連携や共同研究に向けた調整

メンバー