農業環境変動研究センター

生態系サービス評価ユニット

農業を取り巻く生態系サービスを捉える

多様な生物と自然環境とが働きあいながら生態系が機能することで、私たちは様々な自然の恵み「生態系サービス」を受け取ることができます。その中で農業生態系は、花粉を媒介してくれる昆虫などによる送粉サービスや天敵による害虫抑制サービスといった生態系サービスなどを享受しながら、食料の供給サービスや美しい田園風景といった文化的サービスなどを私たちに提供してくれます。

当ユニットでは、このような農業が受け取る、また農業が生み出す生態系サービスの大事さを評価する研究を行っています。具体的には、農業が享受するサービスの中で送粉サービスに注目し、農業生産における経済的価値の評価や、訪花昆虫の働きを評価する調査方法の開発を行っています。また、農業が生み出すサービスとして、茶草場関東平野畑地帯に残る境木など伝統的な農業活動の中で守られてきた生物多様性や生態系サービスの探索と評価を行っています。こうした研究を通じて、農業における生物多様性の保全と利活用、生態系サービスに立脚した持続的な農業生産のあり方を考えていきます。


メンバー