動物衛生研究部門

動物衛生研究部門における検査の信頼性確保に関する取り組み

掲載日:2018年5月24日

ISO/IEC17025(JISQ17025)は「試験所及び校正機関の能力に関する国際規格」です。
農研機構動物衛生研究部門ではこの規格に基づく試験所として、2016年1月に(公財)日本適合性認定協会(JAB)生物科学試験分野での認定を取得しました。 現在は越境性感染症研究領域のインフルエンザユニット、プリオン病ユニットおよび海外病ユニットにおいて、下記の4項目5疾病で認定を取得しています。

日本適合性認定協会ロゴ

試験項目

  • A型インフルエンザウイルスヘマグルチニン蛋白質の亜型型別 (2016年1月認定)
  • BSE異常型プリオン蛋白質の検出 (2017年3月認定)
  • RT-PCRを用いた口蹄疫・牛疫ウイルスRNAの検出 (2017年3月認定)
  • RT-PCRを用いた豚コレラウイルスRNAの検出 (2018年3月認定)

検査項目の詳細については、認定証をご覧ください。
認定証 (PDF)はこちら

動物衛生研究部門は以後もこの取組を続けてまいります。

お問い合わせ

「お問い合わせ」フォームはこちらです。

研究センター