次世代作物開発研究センター

作物見本園

ベニバナインゲン

花豆

英名: scarlet runner bean
科名: マメ科
学名: Phaseolus coccineus L.
種類: 食用豆類

起源

地図
メキシコあるいは中央アメリカと推定される。

作物的特徴

太い塊根を有し、熱帯地域では多年生、温帯地域では1年生である。熱帯地域 の低地では結実しない。ほとんどの栽培品種は日長反応を示さないが、短日性の ものもある。乾燥条件で落花する傾向がある。品種には矮性と蔓性とがある。

用途

わが国では煮豆、あん、甘納豆などに用いられる。ヨ-ロッパでは生莢を野菜 として利用する。中央アメリカでは生莢および乾燥種子、塊根等が食用となって いる。

生産地

中央アメリカ、アフリカ、南アメリカ等多くの地域で栽培されている。南アフ リカでは矮性の白色粒の品種が作られ、アルゼンチンでは白色の大粒種が栽培さ れている。わが国では北海道で主に栽培されている。