次世代作物開発研究センター

作物見本園

ラッカセイ

落花生

英名: peanut、groundnut
科名: マメ科
学名: Arachis hypogaea L.
種類: 豆類(食用、油料)

起源

地図
ブラジル原産で,アフリカ西海岸を経由してインド洋諸島、中国へ伝来し、日 本には18世紀に渡来したが、実際に栽培されるようになったのは明治初期である 。

作物的特徴

1年生種子繁殖作物。開花後、子房柄が伸長し地中で結実する。タイプは大き くはスパニッシュ(立性、小粒)とヴァ-ジニア(匍匐性、大粒)タイプとに分 けられる。生育の最適温度は約30°Cで、生育期間の積算温度は3,000 °C前後が必 要である。小粒のスパニッシュタイプはこれより低温でも結実し栽培は容易であ る。タイプ間交雑による品種(ナカテユタカ等)も育成されている。

用途

炒り豆、製菓原料として用いられる。小粒種は国内での栽培はなくなったが加工原料として用いられる。

生産地

千葉、茨城、栃木県が主産地で、全国で1.2万haの栽培面積がある。世界では 、約3,100万トンが生産され、主な生産国は中国、インドである。