次世代作物開発研究センター

作物見本園

ラベンダー

英名: lavender
科名: シソ科
学名: Lavandula angustifolia Mill.
種類: ハーブ(香料)

起源

地図
フランス・アルプス地方が原産。

作物的特徴

多年生植物で栽培は挿木繁殖による。冷涼高燥な気候で、日当たりが良く排水 良好な砂質土壌を好む。苗養成に1年、本畑植付け後3年目以降にラベンダ-油 は高収となる。

用途

香料.茎・葉・花を蒸留しラベンダ-油を採取する。主成分は酢酸リナロ-ル で30~50%を含む。良質油は花から採取し香水に使われる。標高の高い地帯のも のが良質である。

生産地

国内では北海道冨良野地方で栽培される。国外ではイギリスのミッチャム・ヒ ッチン、フランス南部(海抜700~1,500m)、ドイツ、イタリア、スペインなど で栽培される。