次世代作物開発研究センター

作物見本園

ヤマイモ

山芋

山芋

英名: Japanese yam
科名: ヤマノイモ科
学名: Dioscorea japonica
種類: 工芸作物(食用、薬用)

起源

日本、朝鮮半島、中国

作物的特徴

北海道南西部から本州・四国・九州および、朝鮮半島、中国に分布する雌雄異株のつる植物で、細長いハート形の葉を持ち、夏には葉腋から穂状の花序を付ける。果実は大きな三つの陵があり、それぞれの陵が中に種子を含んでいる。種子のほかに、葉腋に発生するむかごによって栄養生殖する。地下には一本の芋がある。芋は地下深くへとまっすぐに伸び、1mを超えることもある。地上部の成長にしたがって芋は縮小し、秋には新たな一本の芋と置き換えられる。赤土土壌で採れたものが、風味がよいとされる。

用途

根を「とろろ芋」として食用、生薬として薬用

生産地