次世代作物開発研究センター

作物見本園

穂が色づいてきました。


12品種すべてで穂が出た前回の記事から20日経ち、穂が色づいた品種が増えてきました。


今回は背を見比べてみてください。左端の白札から右に進んで、次の白札の手前までがひとつの品種です。左から順に「コシヒカリ」「つきあかり」「えみだわら」「とよめき」です。各品種の詳しい説明は、7月9日の記事をご覧ください。


左から順に「とよめき」「ほしじるし」「あきだわら」「やまだわら」です。


左から順に「あきだわら」「やまだわら」。ここまではすべて主食用米品種です。次が飼料用米品種「オオナリ」、右端が作物体全部を収穫し、発酵させて飼料にするホールクロップサイレージ用品種「つきすずか」です。


左から順に、抜群に背が高いホールクロップサイレージ用品種「つきすずか」と「たちすずか」、最後が飼料用米品種「くらのぬし」と「北陸193号」です。