次世代作物開発研究センター

作物見本園

寒い日が続きますが、麦は元気です。

11月6日に種をまいてから46日経ちました。手前から10列が大麦、それより奥が小麦です。

日付をさかのぼって、こちらは12月9日(種をまいてから33日後)の様子です。

次は、12月16日(種をまいてから40日後)の様子。

ここからあとは、きょう12月22日の様子です。麦は元気ですが、さすがに寒いため、あまり伸びていません。この8日間連続で、最低気温は氷点下でした。

麦見本園の日陰の部分を、日の出から2時間40分経った9時半頃に撮影した写真です。土中の水分が凍った氷のつぶが残っていました。霜柱のでき始めのようでした。

これは、きょうの大麦品種「ビューファイバー」です。

小麦は大麦より葉が細くてヒョロヒョロしています。品種は「ゆめちから」です。

上から見た、大麦「ビューファイバー」(左)と小麦「ゆめちから」(右)です。麦見本園の様子、次回は年が明けてからお伝えする予定です。