次世代作物開発研究センター

作物見本園

麦踏みをしました。

きのう雨が降って土が湿っていたこともあって、見本園の麦畑にずいぶん霜柱が立っていました。

霜柱に近寄ってみました。

きょう1月26日(種をまいてから81日後)の麦見本園の全体です。遠目でも霜柱が白く見えます。手前から10列が大麦、それより奥が小麦です。

今季2回目の麦踏みを自分でやってみました。土の表面が湿った状態で踏むと、ぐちゃぐちゃになってしまうので、時間を置き、霜柱が融けて土が乾いてからやりました。

麦踏み前の様子。一番手前が大麦品種「ニューサチホゴールデン」。ここから10列、大麦が続いています。

麦踏みをした後の様子。前の写真と同じく、一番手前が大麦品種「ニューサチホゴールデン」です。

朝、霜柱が立っている時の大麦品種「ビューファイバー」(左)と小麦品種「ゆめちから」(右)です。

時間を置いてから麦踏みした後の「ビューファイバー」(左)と「ゆめちから」(右)です。