次世代作物開発研究センター

作物見本園

台風で作物がかなり倒れました。


9月9日の未明から朝にかけて茨城県内を通過した台風15号の暴風によって、見本園の作物がかなり倒れました。


背の高い作物は、ほとんど倒れていますが、多くは折れていないので生きています。倒れた作物が通路をふさぎ、少し歩きにくいですが、見本園はご利用いただけます。


そんな中、リクトウ(陸稲、植物種としてはイネ、イネ科)の穂が出ていました。せんべいなど、米菓の原料になります。


ここから先は、先週咲いた花をご紹介します。トウガラシ(ナス科)の花。香辛料や食用に使います(9月5日撮影)。


コウマ(黄麻、アオイ科)の花。アオイ科としては小さな花です。茎の繊維で麻袋を作ります(9月5日撮影)。


シソ(青ジソ、シソ科)。食用、香料等に使います。葉が緑色の青ジソと紫色の赤ジソが植わっていますが、青ジソの白い花が先に咲きました(9月5日撮影)。


シソの小さな花のクローズアップです(9月5日撮影)。