農村工学研究部門

施設保全ユニット

研究ユニットの概要

農業水利施設の長寿命化と保全管理に関する技術開発を行っています。

研究のキーワード

機能診断、劣化予測、補修補強工法、リスクマネジメント、性能設計

研究ユニットの構成員

ユニット長
中嶋 勇
内線 7572
RC開水路を中心とした施設の性能評価、対策、品質管理、モニタリングに関する研究をしています。また、漏水探査、集水井の補強工法・診断、腐食しにくいステンレス鋼矢板関係の開発を行っています。農業水利施設の保全管理全般でお困りのことがあれば遠慮無くご相談ください。
上級研究員
高橋 良次
内線 7573
これまでのかんがい排水の事業所やJICA専門家としての現場経験を活かしながら、農業水利施設の長寿命化や保全管理、機能診断などについて、現場で必要とされることに取り組んでいきたいと考えております。
主任研究員
川邉 翔平
内線 7573
主に補修後のRC開水路を対象として、耐久性、品質・性能評価に関する研究を行っています。現象とメカニズムに関心が偏ることもありますが、現場で役立つ研究・技術開発をモットーに取り組んでまいります。
研究員
金森 拓也
内線 7573
大学では水環境学(水質、灌漑排水など)の研究室に所属しており、土壌の重金属汚染に関する研究を行っていました。施設工学という他分野への挑戦ですが、基礎的なアプローチを大切に、現場の課題解決に技術面から貢献していきたいと思っています。

主要な成果

  • ポンプ設備の突発的な故障停止を防ぐためリアルタイムに遠隔監視するシステム(H29年度 普及成果)
  • 軽量組立型枠を用いた集水井のコンクリート内巻補修工法(H29年度 普及成果)
  • 無機系表面被覆工の簡易な中性化深さ測定手法「コアビット法」(H28年度 研究成果)
  • 摩耗量の測定値に基づく無機系表面被覆工の摩耗進行予測手法(H28年度 研究成果)
  • 通水中の農業用水路トンネルを点検できる無人調査ロボット(H27年度 主要普及成果)
  • 低コストで施工が簡単な小規模コンクリート水路の漏水補修テープ(H27年度 主要普及成果)
  • 水路トンネル覆工の変状発生に及ぼす背面空洞の影響(H27年度 研究成果)
  • 無機系表面被覆工によるコンクリート開水路(RC開水路)の耐力回復効果(H26年度 研究成果)
  • 詳細モニタリングを可能とする表面被覆水路の摩耗測定手法(主要普及成果 H26年度)
  • 潤滑油等の分析によるポンプ設備の総合診断システム(主要普及成果 H26年度)
  • 潤滑油やグリースの劣化度を簡易に評価する携帯型測定装置(H25年度 主要普及成果)
  • 赤外線サーモグラフィを用いた農業用水路に発生する浮きの検出方法(H25年度 研究成果)
  • 表面被覆水路の摩耗進行の定量的モニタリング調査手法(H25年度 研究成果情報)

研究成果の活用事例

補修材料の長期耐久性現地調査
レーザーによる摩耗進行調査
破壊実験による検証
実機ポンプの促進劣化試験
鋼矢板腐食環境モニタリング
農業水利施設の災害実態調査
材料試験
トンネル点検ロボットのPR活動
付着強度の評価
漏水位置検出のための実験フィールド
漏水探査ロボット
化学分析による補修工法の調査

主要な論文・学会発表

    【中嶋 勇】

  • 中嶋(浅野)勇、森充広、高木一幸、羽田陽一、川上昭彦、川邉翔平(2018):ストックマネジメント関連技術の研究・開発の取り組み―8 管水路のカプセル型漏水探査装置の開発、農業農村工学会誌、86(6)、513-516
  • 中嶋(浅野)勇、岡村昭彦、五十嵐正之、中里裕臣、紺野道昭(2017):集水井の新たな補強工法の開発―内巻補強工法―、水と土、(182)、68-73
  • 中嶋(浅野)勇、川上昭彦、森充広、川邉翔平(2017):無機系被覆工の摩耗進行特性とその予測、(180)、66-71
  • 中嶋(浅野)勇(2016):無機系被覆工の付着強度試験に関する一考察、水と土、(178)、56-64
  • 中嶋(浅野)勇、森充広、川上昭彦、川邉翔平(2015):農業水利施設の品質確保と耐久性設計、農業農村工学会誌、83(10)、7-10
  • 中嶋(浅野)勇、渡嘉敷勝、森充広、川上昭彦、川邉翔平(2015):断面欠損させたRC梁の曲げ変形挙動、農業農村工学会論文集、297、83-90
  • 中嶋(浅野)勇、渡嘉敷勝、森充広、西原正彦(2014):無機系被覆工の摩耗深さ測定方法、コンクリート工学年次論文集、36(2)、1321-1326

    【川邉翔平】

  • 川邉翔平、森充広、中嶋(浅野)勇、川上昭彦、金森拓也(2019):長期暴露された各種遮水シートの物性変化、農研機構研究報告農村工学研究部門、(3)、81-97
  • 川邉翔平、中嶋(浅野)勇、静間俊郎、森充広、川上昭彦(2015):劣化および地震リスクを考慮した遺伝的アルゴリズムによる機能保全計画最適化、H27 関東支部講演要旨集、105-108
  • 川邉翔平、中嶋(浅野)勇、渡嘉敷勝、森充広、川上昭彦(2015):遺伝的アルゴリズムによる機能保全計画準最適化の検討、H27 農業農村工学会大会講演会講演要旨集、720-721
  • 川邉翔平、中嶋(浅野)勇、渡嘉敷勝、森充広、川上昭彦(2015):農業水利施設の健全度評価の課題と提案、農村工学研究所技報、217、53-62

    【金森 拓也】

  • 金森拓也、堀野治彦、櫻井伸治、中桐貴生、中村公人(2019):砂丘砂における重金属移行抑制に資する有機堆肥の有用性、農業農村工学会論文集、308(87-1)、37-43
  • 金森拓也、堀野治彦、櫻井伸治、中桐貴生(2018):有機堆肥の投与が砂質土壌中の重金属可給性に及ぼす影響、H30農業農村工学会大会講演会講演要旨集、518-519

特許

  • 特願2015-49774:漏水防止部材、漏水防止方法および漏水防止構造
  • 特願2014-16164:潤滑剤の劣化度評価装置及び劣化度評価方法
  • 特許第5487409 号:壁面自動追尾型水路トンネル撮影装置
  • 特許第5220573 号:コンクリート水利構造物の漏水補修材およびその補修材を用いた漏水補修方法