野菜花き研究部門

ネギ属ユニット

図 加工用葉ネギ系統の選抜ほ場

ネギ、タマネギ、ニラなどのネギ属野菜の育種に関する研究を担当します。これらの野菜では、近年加工・業務用需要が増加し、輸入品への依存度も高まっています。国産品をより安定的に供給するためには、多収化、周年安定生産、コスト低減等を実現し、実需ニーズに即した品質・規格を満たす新たな品種を育成する必要があります。そこで、春夏季の安定生産が可能で実需者の要望の高い軟白部の歩留まり良い根深ネギ品種の育成や多収で加工適性の高い葉ネギ品種の育成に取り組むとともに、ネギ属野菜の育種における選抜効率化に向けたDNAマーカーの開発を行っています。


メンバー