東北農業研究センター

寒地・寒冷地・水田農業研究ネットワークについて

研究ネットワークについて お知らせ
トップページ コンソーシアム 加入方法 研究シーズ集等

寒地・寒冷地水田農業研究ネットワークとは

北海道、東北、北信越地域における水田農業の低コスト化、高収益化をめざした試験研究や技術開発の推進を図るため、農研機構東北農業研究センターを代表機関として形成されました。会員間の交流や所有する技術シーズ、現場ニーズ等に関する情報共有の場を提供することで、現場の課題解決に向けた取組みを支援します。

寒地・寒冷地水田農業研究ネットワークの主な目標

  1. 水稲、麦、大豆作の生産コストの低減と省力化による規模拡大
  2. 水田への業務加工用露地野菜の導入と生産の安定及び水田農産物の加工・販売戦略による収益の向上
  3. 畜産との連携による国産飼料の安定供給と水田の地力維持
  4. ICTやロボット技術の導入による生産性及び品質の向上

寒地・寒冷地水田農業研究ネットワークの会員について

  • 現在の会員の所属機関の一覧を「コンソーシアム 」に掲載しております。
  • 入会をご希望の方は「加入方法」をご覧ください。

お問い合わせ

寒地・寒冷地・水田農業研究ネットワーク事務局

電話: 019-643-3407 ファックス: 019-643-3588
電子メール : www-tohoku@@naro.affrc.go.jp
(このアドレスはコピー&ペースト後に@を一つ削除してから使用してください)