西日本農業研究センター

水田作研究領域

〇西日本の温暖な気候に適した、多収、良食味、耐暑性などの特性をもった加工・業務用、飼料用などの水稲品種を育成します。

西日本の温暖な気候に適した、パン用やめん用の高品質の小麦品種に加え、パスタ用のデュラム小麦品種などを育成します。

水稲の省力・低コスト・多収栽培技術や高温での品質低下軽減技術、効率的な雑草管理技術、ならびに中山間地域に多い畦畔の省力管理技術を開発します。

夏の暑さに強く良食味の水稲「恋の予感」
※高温年でも白濁粒が生じにくい。(左:恋の予感、右:ヒノヒカリ)
多収で高品質のパン用小麦
「せときらら」
日本初のデュラム小麦「セトデュール」の
パスタと種子
畦畔法面でのシバの植栽が容易な
「シバ二重ネット工法」
業務・加工利用向け水稲品種
「やまだわら」の多収栽培マニュアル

領域長

中谷 敬子(なかたに けいこ)

所属グループ