高度解析センター

環境化学物質解析チーム

農業をめぐる環境問題を解決するための研究では、農業環境中の有機・無機化学物質、温室効果ガス等の発生源、消長等の解析が必須であり、このためには環境中における各種化学物質の精密な分析が重要となります。

環境化学物質解析チームでは、ガスクロマトグラフ-質量分析計(GC-MS:二重収束型・四重極型)、高速液体クロマトグラフ-質量分析計(LC-MS/MS:四重極型、四重極-飛行時間型タンデム)、誘導結合プラズマ(ICP)発光分光分析装置、 ICP質量分析装置(液体クロマトグラフ付)、走査型電子顕微鏡-エネルギー分散型X線分析装置、核磁気共鳴分光装置(NMR:固体・多核対応)、同位体比質量分析装置等の分析機器を整備しています。これらを用いて、農業環境中の農薬・残留性有機汚染物質(POPs)等の有機化学物質や無機化学物質の定性・定量分析を行うとともに、専門担当者が分析に関する各種相談に応じることにより、農業環境中の化学物質の動態に関する研究と支援を行っています。


メンバー

法人番号 7050005005207