中央農業研究センター

堆肥カルテシステム

窒素肥効の遅速をもたらす窒素の形態に着目して肥効成分の迅速評価法を開発・マニュアル化しました(実用技術開発事業(旧高度化事業)課題番号18053)。概要は成果情報「新たな窒素肥効分析法に基づいた家畜ふん堆肥の施用支援ツール」にまとめてあります。

成果のうち、家畜ふん堆肥の窒素肥効の分析結果に基づいて適正な施肥設計を行う「堆肥カルテシステム」の体験版は、2013年度末を持ちまして公開を終了しました。現在、同様のシステムとしては三重県版「堆肥カルテシステム」が公開されています。なお、この成果を元に、同様のシステムを安価に構築することができます。詳細は、http://202.78.248.243/taihi/U6200_0002.aspx を参照して下さい。

成果のうち、家畜ふん堆肥の肥料成分分析マニュアルは、新潟県畜産研究センター生産・環境科資源循環チームのウェブサイトにて、公開中です。

法人番号 7050005005207