中央農業研究センター

輪作体系グループ

関東地方における水田輪作体系の生産性を高めるため、水稲、麦類、大豆等の多収化や高品質化のための栽培法を検討するとともに、新たな輪作体系についても検討します。水稲については、乾田直播の作期分散を図るため、品種選定や播種期の評価を行います。小麦、大麦については、追肥技術などを検討します。また、子実用トウモロコシや緑肥を導入した3年4作による新たな輪作体系を策定し、地力の維持・改善を図る輪作体系の開発も進めます。

メンバー

法人番号 7050005005207