中央農業研究センター

作業技術グループ

関東地方における水田輪作体系を対象として、作業の高能率化や超省力化のための技術開発を行います。具体的には、圃場や作物のセンシング情報に基づく栽培管理技術や、トラクタなど農業機械の運転支援技術の導入の可能性を明らかにするとともに、これらの先端技術の活用に必要な技術開発を行います。また、大規模水田営農へ導入する業務用野菜について、収穫機や調製機などの適用可能性を明らかにするとともに、新たな利用技術を開発します。

メンバー

法人番号 7050005005207