種苗管理センター

栽培試験における標準的な実施方法

品種登録出願の審査のために行われる栽培試験の標準的な実施方法は下表のとおりですが、基準改訂等に伴って変更する場合もありますのでご承知置きください。詳しくは農研機構種苗管理センター試験・検査部栽培試験課(Tel:029-838-6584、Fax: 029-838-6595)までお問合せください。

  • 農林水産植物の種類 実施場所 作型 栽培期間 栽培暦 設定気温
    あさがお種 雲仙 露地栽培 5月~9月

    は種5月上旬、移植5月中旬、定植6月上旬

    -
    あじさい属 雲仙 施設鉢栽培 4月~翌年7月

    挿し木4月下旬、定植3月中旬

    -
    アスター(旧しおん)属 西日本 雨除け土耕栽培 4月~10月

    挿し木4月下旬、移植5月下旬、定植6月上旬

    -
    アフリカほうせんか種 西日本 施設鉢栽培 1月~6月

    は種1月中旬、移植3月上旬、定植4月上旬

    最低15℃
    あまもどき(ニーレンベルギア)属 西日本 施設鉢栽培 1月~8月

    は種1月中旬、移植3月中旬、定植4月中旬

    最低10℃
    アルストロメリア属 八岳 施設土耕栽培 5月~翌年6月

    定植5月中旬

    -
    アレナリア モンタナ種 本所 施設鉢栽培 8月~翌年6月

    は種8月下旬、移植10月中旬、定植11月中旬

    最低10℃
    アンゲロニア属 西日本 雨除け土耕栽培 5月~9月

    挿し木5月上旬、移植6月中旬、定植7月中旬

    -
    アンスリウム属 西日本 施設鉢栽培 4月~翌年3月

    株分け4月中旬、定植5月中旬

    最低13℃
    イソトマ アキシラリス種 西日本 施設鉢栽培 9月~翌年7月

    は種9月中旬、挿し木9月下旬、移植10月下旬、定植12月下旬

    最低8℃
    いちご属(一季成り性) 雲仙 施設土耕栽培 5月~翌年7月

    採苗7月下旬、定植9月下旬

    最低8℃
    いちご属(四季成り性) 雲仙 雨除け土耕栽培(電照栽培) 5月~翌年9月

    採苗7月下旬、定植11月上旬

    最低8℃
    いわだれそう種 雲仙 露地栽培 5月~10月

    採苗5月中旬、移植5月中旬、定植6月中旬

    -
    エキナケア属 本所 雨除け土耕栽培 3月~10月

    定植5月上旬

    -
    えぞぎく(旧アスター)種 八岳 露地栽培 5月~10月

    は種5月上旬、移植5月下旬、定植6月中下旬

    -
    エラチオールベゴニア種 八岳 施設鉢栽培 4月~9月

    定植4月中旬

    最低12℃
    おうごんかずら種 本所 施設鉢栽培 3月~10月

    挿し木3月上旬、移植5月中旬、定植7月上旬

    最低18℃
    オステオスペルマム属 雲仙 施設土耕栽培 9月~翌年6月

    挿し木9月中旬、定植10月下旬

    -
    オランダかいう属(畑地性) 本所 雨除け土耕栽培 2月~7月

    芽だし2月下旬、定植3月下旬

    -
    オリガヌム属 本所 施設鉢栽培 8月~翌年8月

    挿し木8月上旬、移植9月上旬、定植3月上旬

    -
  • 農林水産植物の種類 実施場所 作型 栽培期間 栽培暦 設定気温
    カーネーション種(切花用) 西日本 施設土耕栽培 6月~翌年6月

    定植6月下旬

    最低10℃
    カーネーション種(鉢物用) 西日本 施設鉢栽培 9月~翌年6月

    は種9月下旬、移植10月中旬、定植12月上旬

    最低8℃
    ガーベラ属 西日本 施設土耕栽培 3月~12月

    株分け3月中旬、定植4月上旬

    最低8℃
    かすみそう属 八岳 雨除け土耕栽培 6月~9月

    定植6月中旬

    -
    かぼちゃ属 雲仙 露地栽培 2月~8月

    は種2月下旬、定植3月下旬

    -
    カランコエ属(ブロスフェルディアナ) 西日本 施設鉢栽培 6月~翌年4月

    挿し木6月中旬、定植7月中旬

    最低13℃
    カリブラコア属 西日本 雨除け土耕栽培 3月~7月

    移植3月中旬、定植4月中旬

    育苗時最低15℃
    かんしょ種 雲仙 露地栽培 4月~11月

    芽だし4月上旬、採苗6月上旬、定植6月上旬

    -
    カンパニュラ属(切花用) 西日本 施設鉢栽培 5月~翌年6月

    は種5月下旬、移植(1) 7月下旬、移植(2) 10月上旬、定 植2月中旬

    低温遭遇後最低10℃
    カンパニュラ属(鉢物用) 西日本 施設鉢栽培 9月~翌年6月

    は種9月上旬、移植10月下旬、定植3月上旬

    低温遭遇後最低10℃
    きく種(叢生) 西日本 雨除け土耕栽培 7月~11月

    挿し木7月中旬、定植8月上旬

    -
    きく種(叢生でない) 西日本 施設土耕栽培(電照 シェード栽培) 7月~12月

    挿し木7月中旬、定植8月上旬

    最低18℃
    きんぎょそう属 雲仙 施設鉢栽培 2月~7月

    は種2月上旬、移植2月下旬、定植3月下旬

    最低12℃
    グズマニア属 雲仙 施設鉢栽培 5月~8月

    定植5月中旬

    -
    グラジオラス属 本所 露地栽培 3月~9月

    本所

    -
    クレマチス属 本所 雨除け土耕栽培 10月~翌年8月

    定植10月中旬

    -
    けいとう属 八岳 雨除け土耕栽培 5月~9月

    は種5月中旬、移植6月上旬、定植6月下旬

    -
    コスモス属 雲仙 露地栽培 5月~10月

    は種5月上旬、定植6月上旬

    -
    コリウス属 西日本 施設鉢栽培 4月~11月

    は種4月中旬、挿し木5月下旬、移植5月下旬、定植6月中旬

    -
    コレオプシス属 雲仙 露地栽培 12月~翌年7月

    は種12月上旬、移植1月中旬、定植4月上旬

    育苗時最低10℃
  • 農林水産植物の種類 実施場所 作型 栽培期間 栽培暦 設定気温
    サルビア属 雲仙 露地栽培 2月~10月

    は種2月中下旬、移植3月中下旬、定植4月中下旬

    -
    シクラメン属 西日本 施設鉢栽培 11月~翌々年6月

    は種11月中旬、移植3月上旬、定植5月中旬

    最低15℃
    しそ属 本所 露地栽培 5月~10月

    は種5月中旬、定植6月中旬

    -
    シネラリア種 西日本 施設鉢栽培 9月~翌年3月

    は種9月中旬、移植10月上旬、定植11月上旬

    最低8℃
    しば属 雲仙 露地栽培 4月~翌々年1月

    採苗4月中旬、定植6月上旬

    -
    シュルンベルゲラ(旧ジゴカクタス)属 西日本 施設鉢栽培 12月~翌々年2月

    挿し木12月下旬、定植2月中旬

    最低13℃
    スカエウォラ アエムラ種 本所 露地栽培 12月~翌年8月

    挿し木12月中旬、移植2月上旬、定植4月下旬

    育苗時最低8℃
    すげ属 西日本 施設鉢栽培 10月~翌年4月

    定植10月中旬

    最低6℃
    ステラ属 雲仙 施設鉢栽培 9月~翌年2月

    挿し木10月上旬、移植11月上旬、定植12月上旬

    最低10℃
    ストック種 西日本 施設土耕栽培 8月~翌年3月

    は種8月中旬、定植9月中旬

    最低15℃
    すべりひゆ種 西日本 露地栽培 4月~8月

    挿し木4月下旬、移植5月中旬、定植6月上旬

    -
    すみれ属 西日本 雨除け土耕栽培 9月~翌年3月

    は種9月上旬、移植9月下旬、定植10月中旬

    -
    ゼラニウム類 西日本 施設鉢栽培 9月~翌年6月

    は種9月中旬、挿し木9月中旬、移植10月下旬、定植11月下旬

    最低12℃
    ソリダゴ属 雲仙 露地栽培 4月~7月

    定植4月中旬

    -
  • 農林水産植物の種類 実施場所 作型 栽培期間 栽培暦 設定気温
    ダイアンサス属(切花用) 西日本 施設土耕栽培 5月~翌年5月

    は種5月下旬、定植6月中旬

    最低10℃
    ダイアンサス属(鉢物用) 西日本 施設鉢栽培 9月~翌年6月

    は種9月下旬、移植10月中旬、定植12月上旬

    最低8℃
    ダリア属 八岳 雨除け土耕栽培 5月~10月

    芽だし5月上旬、定植5月下旬

    -
    チューリップ属 雲仙 露地栽培 10月~翌年6月

    定植10月下旬

    -
    チリそけい属 西日本 雨除け鉢栽培 4月~10月

    定植4月上旬

    -
    つたばゼラニウム種 西日本 施設鉢栽培 9月~翌年6月

    は種9月中旬、挿し木9月中旬、移植10月下旬、定植11月下旬

    最低12℃
    つたばゼラニウム種×ゼラニウム種 西日本 施設鉢栽培 9月~翌年6月

    は種9月中旬、挿し木9月中旬、移植10月下旬、定植11月下旬

    最低12℃
    ディアスキア属 西日本 施設鉢栽培 12月~翌々年6月

    挿し木12月下旬、移植1月下旬、定植3月下旬

    最低14℃
    ティアレラ属 雲仙 施設鉢栽培 10月~翌年5月

    株分け10月上旬、移植11月中旬、定植3月中旬

    -
    デルヒニウム属 西日本 施設土耕栽培 9月~翌年6月

    は種9月下旬、移植11月中旬、定植12月上旬

    低温遭遇後最低10℃
    トマト種 雲仙 雨除け土耕栽培 2月~9月

    は種2月上旬、移植(1) 2月下旬、移植(2) 3月中旬、定植4月上旬

    育苗時最低15℃
    トルコぎきょう種 八岳 施設土耕栽培 3月~10月

    は種3月中旬、定植5月下旬

    最低15℃
    トレニア属 西日本 雨除け鉢栽培 2月~7月

    は種2月下旬、移植3月下旬、定植4月下旬

    育苗時最低13℃
  • 農林水産植物の種類 実施場所 作型 栽培期間 栽培暦 設定気温
    にちにちそう(旧ビンカ)種 西日本 雨除け鉢栽培 5月~9月

    は種5月中旬、定植6月中旬

    -
    ニューギニアインパチェンス類 西日本 施設鉢栽培 1月~7月

    挿し木1月下旬、移植2月下旬、定植3月下旬

    最低15℃
    ネメシア属 西日本 施設鉢栽培 12月~翌年6月

    は種12月下旬、移植2月上旬、定植3月下旬

    最低16℃
  • 農林水産植物の種類 実施場所 作型 栽培期間 栽培暦 設定気温
    バーベナ属 雲仙 露地栽培 2月~8月

    挿し木2月中旬、移植3月中旬、定植4月中旬

    育苗時最低10℃
    ばら属(切花) 西日本 施設養液栽培 4月~12月

    定植4月中旬

    最低15℃
    ばら属(庭園用) 西日本 雨除け土耕栽培 4月~翌年6月

    定植4月中旬

    -
    ばら属(庭園つる性) 西日本 露地栽培 4月~翌年6月

    定植4月中旬

    -
    ばら属(鉢物用) 西日本 施設鉢栽培 5月~12月

    定植5月下旬

    -
    ばれいしょ種 八岳 露地栽培 3月~11月

    浴光3月下旬、定植5月上旬

    -
    ビデンス(せんだんぐさ)属 西日本 雨除け土耕栽培 8月~12月

    挿し木8月上旬、定植9月上旬

    -
    ヒメツルソバ種 本所 施設鉢栽培 6月~11月

    定植6月下旬

    -
    ひゃくにちそう属 雲仙 露地栽培 5月~9月

    は種5月中旬、移植5月下旬、定植6月中旬

    -
    フクシア属 八岳 施設鉢栽培 9月~翌年6月

    挿し木9月中旬、移植10月中旬、定植12月下旬

    最低10℃
    フサフジウツギ種 本所 露地栽培 9月~翌年7月

    定植9月中旬

    -
    ブラキスコメ属 本所 雨除け鉢栽培 1月~6月

    移植1月下旬、定植3月上旬

    育苗時最低8℃
    フリージア属 雲仙 施設土耕栽培 10月~翌年6月

    定植10月下旬

    -
    プリムラ属(種子繁殖性) 八岳 施設鉢栽培 5月~翌年3月

    は種5月下旬、移植7月中旬、定植10月上旬

    最低15℃
    プリムラ属(栄養繁殖性) 八岳 施設鉢栽培 5月~翌年3月

    は種5月下旬、移植7月中旬、定植10月上旬

    最低15℃
    フロックス パニキュラータ種 本所 施設鉢栽培 2月~7月

    挿し木2月中旬、移植3月中旬、定植4月上旬

    最低8℃
    フロックス属(スブラータ) 本所 施設鉢栽培 8月~翌年7月

    挿し木8月下旬、移植10月中旬、定植11月中旬

    -
    フロックス属(ドルモンディー) 本所 施設鉢栽培 12月~翌年7月

    は種12月中旬、移植2月上旬、定植4月上旬

    -
    ペチュニア属 西日本 雨除け土耕栽培 2月~7月

    は種2月下旬、移植3月中旬、定植4月中旬

    育苗時最低15℃
    ヘデラ属 西日本 施設鉢栽培 2月~翌年6月

    挿し木2月下旬、定植4月中旬

    最低12℃
    ペラルゴニウム グランディフロラム種 西日本 施設鉢栽培 9月~翌年6月

    挿し木9月中旬、移植10月下旬、定植11月下旬

    最低12℃
    ペラルゴニウム属 西日本 施設鉢栽培 9月~翌年6月

    挿し木9月中旬、移植10月下旬、定植11月下旬

    最低12℃
    ベロニカ属 西日本 露地栽培 8月~翌々年1月

    定植9月下旬

    -
    ペンタス属 雲仙 施設鉢栽培 1月~9月

    挿し木1月上旬、移植(1) 2月中旬、移植(2) 4月上旬、 定植5月中旬

    -
    ホイヘラ(つぼさんご)属 雲仙 施設鉢栽培 9月~翌年7月

    移植11月中旬、定植3月中旬

    -
    ホイヘレラ(ヒューケレラ)属 雲仙 施設鉢栽培 9月~翌年7月

    移植11月中旬、定植3月中旬

    -
    ほうせんか属 西日本 施設鉢栽培 1月~6月

    は種1月中旬、移植2月下旬、定植3月下旬

    最低15℃
  • 農林水産植物の種類 実施場所 作型 栽培期間 栽培暦 設定気温
    マーガレット種 雲仙 施設土耕栽培 9月~翌年6月

    挿し木9月中旬、定植10月中旬

    -
  • 農林水産植物の種類 実施場所 作型 栽培期間 栽培暦 設定気温
    やまももそう種 西日本 雨除け土耕栽培 9月~翌年7月

    移植9月中旬、定植11月中旬

    -
    ユーホルビア ヒペリシフォリア(おとぎりばにしきそう)種 本所 施設鉢栽培 2月~7月

    挿し木2月下旬、移植3月下旬、定植4月中旬

    最低12℃
    ゆり属 雲仙 露地栽培 10月~翌年9月

    定植10月下旬

    -
  • 農林水産植物の種類 実施場所 作型 栽培期間 栽培暦 設定気温
    ラベンダー属 八岳 施設鉢栽培 3月~翌年9月

    挿し木3月上旬、移植4月上旬、定植順次

    -
    ランタナ属 西日本 施設鉢栽培 5月~翌年10月

    挿し木6月中旬、移植8月上旬、定植11月上旬

    最低15℃
    リモニウム(旧スターチス)属(シニュアータ) 八岳 施設土耕栽培 2月~10月

    は種2月中旬、移植3月中旬、定植4月中旬

    最低10℃
    リモニウム(旧スターチス)属(シネンシス) 八岳 施設土耕栽培 7月~翌年8月

    は種7月下旬、移植9月上旬、定植9月下旬

    最低15℃
    ルクリア属 本所 施設鉢栽培 5月~翌々年1月

    挿し木5月下旬、移植7月中旬、定植9月下旬

    最低8℃
    レケナウルティア(はつこいそう)属 本所 施設鉢栽培 6月~翌年3月

    定植6月上旬

    最低8℃
    ローズマリー種 本所 施設鉢栽培 6月~翌々年1月

    定植6月上旬

    -
    ロードデンドロン属 雲仙 施設鉢栽培 10月~翌年11月

    定植10月中旬

    -
    ロベリア属 雲仙 施設鉢栽培 11月~翌年6月

    は種11月下旬、移植1月下旬、定植3月中旬

    最低10℃
  • ※該当データがありません。

法人番号 7050005005207