食品研究部門

機能性成分含有量データベース

★農林水産物200品目に含有される、70種類の機能性成分量の情報を掲載します。

★この情報は「機能性を持つ農林水産物・食品開発プロジェクト」において、実施された機能性を有する農林水産物の分析結果(分析機関:一般財団法人日本食品分析センター)に基づくものです。

※下表の分類名をクリックすると、PDFが開きます。
※PDF表中の***表示部分は、測定未実施の項目です。

分類名

機能性成分

穀類

ケルセチン、ルチン、フェルラ酸、γ-オリザノール、β-グルカン、
アラビノキシラン、コメ由来セラミド、遊離γ-アミノ酪酸(GABA)
いも類 ゼアキサンチン、シアニジン、ペオニジン、クロロゲン酸
フェルラ酸、ジオスゲニン、グルコマンナン、コンニャク由来セラミド、
遊離γ-アミノ酪酸(GABA)
豆類 (+)-カテキン、イソフラボン、フェルラ酸、
リン脂質 (ステアロ・オレオ・レシチンとして)、遊離γ-アミノ酪酸(GABA)、
β-コングリシニン
種実類 ルテイン、ポリフェノール、ケルセチン、イソラムネチン、
セサミン、α-リノレン酸、リン脂質 (ステアロ・オレオ・レシチンとして) 、ビタミンC
野菜類 ルテイン、ゼアキサンチン、リコピン、カプサンチン、
ポリフェノール、ケルセチン(加水分解後測定)、ケルセチン、
ケルセチン-3.4-ジグルコシド、ケルセチン-4-グルコシド、ルチン、
クエルシトリン、イソクエルシトリン、アピゲニン、ケンフェロール、
(+)-カテキン、シアニジン、イソフラボン、ロズマリン酸、クロロゲン酸
3,4-ジカフェオイルキナ酸、3,5-ジカフェオイルキナ酸、
4,5-ジカフェオイルキナ酸、フェルラ酸、6-ジンゲロール、6-ショウガオール、
カプサイシン、クロロフィル(クロロフィルa+クロロフィルb)、
スルフィド(硫化アリル/硫化アルキル:ジアリルジスルフィド、
ジメチルジスルフィド、アリルメチルジスルフィド、
ジアリルトリスルフィド、ジメチルトリスルフィド)
アリシン、イソチオシアネート、アリルイソチオシアネート、スルフォラファン、
ラクチュコピクリン、フラクトオリゴ糖 (1-ケストース・ニストース・フラクトフラノシルニストースの合計量)、
リン脂質 (ステアロ・オレオ・レシチンとして)、遊離γ-アミノ酪酸(GABA)、
遊離シトルリン、β-コングリシニン
果実類 リコピン、β-クリプトキサンチン、ポリフェノール
(+)-カテキン、エピカテキン、シアニジン-3-ラムノシド、
ぺラルゴニジン-3-グルコシド、シアニジン-3-ルチノシド、プロシアニジンB2、
ヘスペリジン、ナリンジン、ナリルチン、フロリジン、
trans-レスベラトロール、クロロゲン酸、リモネン、
フラクトオリゴ糖 (1-ケストース・ニストース・フラクトフラノシルニストースの合計量)、ペクチン、
5-ヒドロキシメチルフルフラール、遊離γ-アミノ酪酸(GABA)、遊離シトルリン、ビタミンC
きのこ類 エリタデニン、β-グルカン、トレハロース
藻類 フコキサンチン、アルギン酸
嗜好飲料類 リフェノール、エピガロカテキンガレート、
エピカテキンガレート、エピガロカテキン、エピカテキン、
エピガロカテキン-3-O-メチルガレート、テアフラビン、クロロゲン酸
3-カフェオイルキナ酸、4-カフェオイルキナ酸、カカオポリフェノール
カカオフラバノール、カフェイン酸、テオブロミン、無水カフェイン遊離γ-アミノ酪酸(GABA)、ビタミンC
分析法 収載された機能性成分の分析方法一覧
機能性成分含有量 上記のファイル全てが含まれます。【サイズ:140KB】
法人番号 7050005005207