食品総合研究所

製造工学ユニット

役割

製造工学ユニットでは、農産物・食品加工全般に関する工学的単位操作に関する研究を基盤として、消費者の求めている食品を実現する加工技術や食品産業などで全般的な課題に対応した技術について、関連する企業や研究団体との連携のもとに、新規技術や個々の課題に対応した加工手法を提案していきます。
産物・食品加工全般に関する工学的単位操作(加熱、粉砕等)

 

主な研究テーマ

  • 食品素材の粉砕に関する研究開発
    米等の農産物及びその副産物の粉砕技術の開発を進めながら、用途開発に向け製造した粉体の物理化学的特性を解明していきます。
  • 食品の加熱操作に関する研究開発
    過熱水蒸気等の各種加熱媒体から食品への熱移動現象を解明し、食品の加熱殺菌技術や調理加工技術を開発していきます。
  • 調理科学に関する研究
    種々の調理加工プロセスにおける食品素材の機能性成分や食感等品質変動を明らかにしていきます。
  • 農業・食品産業での未低利用資源の有効利用に関する研究
    農業・食品製造現場で廃棄される未低利用資源を有効に活用するため、食品・非食品素材に変換する技術を開発していきます。

メンバー

ユニット長
岡留 博司(おかどめ ひろし)/専門:食品工学、食品物性

主任研究員
佐々木 朋子 (ささき ともこ)/専門:食品化学

研究員
五月女 格(そうとめ いたる)/専門:食品工学

特別研究員(ポスドク)
Sharif Md.Hossen (シャリフ モハメド ホッセン)

実験・事務補助
七山和子
津田升子

主要成果

原著論文

  • Itaru Sotome, Daisuke Nei, Masuko Tsuda, Mohammed Sharif Hossen, Makiko Takenaka, Hiroshi Okadome, Seiichiro Isobe. Decontamination Effect of Milling by Jet Mill on Bacterium in Rice Flour, Biocontrol Science, 16(2), 79-83(2011).
  • 竹中真紀子,七山和子,井上栄一,ヤーコンの16品種・系統間のポリフェノール含有量等の特性評価,日本食品科学工学会誌,58, 537-541( 2011).
  • Md. Sharif Hossen, Itaru Sotome, Makiko Takenaka, Seiichiro Isobe, Mitsutoshi Nakajima, Hiroshi Okadome.Effect of particle size of different crop starches and their flours on pasting properties, Japan Journal of Food Engineering, 12, 29-35(2011).
  • Md. Sharif Hossen, Itaru Sotome, Makiko Takenaka, Seiichiro Isobe, Mitsutoshi Nakajima, Hiroshi Okadome. Starch damage and pasting properties of micro-pulverized rice flours produced from dry jet grinding method, Cereal Chemistry, 88, 6-11(2011).
  • Makiko Takenaka, Hiroshi Ono, Hiroshi Okadome, Itaru Sotome, Kazuko Nanayama, Hideaki Ohta, Hidekazu Sumi, Seiichiro Isobe, Effective recovery of polymethoxyflavonoids by multi-stage extraction of Citrus depressa, Food Science and Technology Research, 16, 627-630( 2010).
  • Itaru Sotome, Yukio Ogasawara, Yoshitaka Nadachi, Makiko Takenaka, Hiroshi Okadome, Seiichiro Isobe. Measurement of steam/water ratio in the nozzle jet of an oven system using superheated steam and hot water spray, Japan Journal of Food Engineering, 10(3), 163-173(2009).
  • 五月女格、津田升子、岡部繭子、大島紗也香、ムハマド シャリフ ホッセン、板倉真由実、竹中真紀子、岡留博司、五十部誠一郎. 粉砕方法および粒子径が米粉のCarrの流動性指数および噴流性指数に与える影響、日本食品工学会誌、10、95-106(2009).
  • Itaru Sotome, Makiko Takenaka, Shigenobu Koseki, Yukio Ogasawara, Yoshitaka Nadachi, Hiroshi Okadome, Seiichiro Isobe : Blanching of potato with superheated steam and hot water spray, LWT-Food Science and Technology, 42, 1035-1040(2009).
  • 竹中真紀子、五月女格、七山和子、五十部誠一郎. ジャガイモの各種加熱における温度履歴とポリフェノール化合物の変化の関係, 日本食品科学工学会誌、56、171-176 (2009).
  • 中谷幸夫、竹中真紀子、五月女格、岡留博司. 新規過熱水蒸気による「はなっこりー」の冷凍食品加工技術の開発. 近畿中国四国農業研究、8、79-84(2009).
  • Akihiro Hideno、Hideki Aoyagi、Seiichiro Isobe、Hideo Tanaka:Utilization of spent sawdust matrix after cultivation of grifola frondosa as substrate for ethanol production by simultaneous saccharification and fermentation, Food Science and Technology Research, 13, 111(2007).
  • 山中俊介、五月女格、津田升子、竹中真紀子、小笠原幸雄、名達義剛、五十部誠一郎:微細水滴を含んだ過熱水蒸気の殺菌効果の評価と食品調理加工への応用. 防菌防黴, 35,341(2007).
  • 竹中真紀子、七山和子、五十部誠一郎、尾崎加奈、宮城一菜、住秀和、當銘由博、森根佐江子、太田英明:Effect of extraction method on yield and quality of Citrus depressa juice, Food Science and Technology Research, 13, 281(2007).
  • Makiko Takenaka, Kazuko Nanayama, Seiichiro Isobe, Kana Ozaki, Kazuna Miyagi, Hidekazu Sumi, Yoshihiro Toume, Saeko Morine and Hideaki Ohta, Influence of several types of juice extractors on yield and quality of Citrus depressa juice, Food Science and Technology Research,13,281-285(2007).
  • Fa-De Li, Xiuqu Li, Itaru Sotome, Seiichiro Isobe: Effect of different electric field on temperature rising, energy efficiency ratio and solids content during electro-osmotic dewatering of tofu residue (okara), Report of National Food Research Institute, 71, 15-26 (2007).
  • 竹中真紀子、七山和子、小野裕嗣、仲島日出男、五十部誠一郎:ヤーコンの生育、貯蔵および加工過程におけるポリフェノール化合物の変動、日本食品科学工学会誌、53、603-611 (2006).
  • 五月女格、鈴木啓太郎、小関成樹、坂本晋子、竹中真紀子、小笠原幸雄、名達義剛:微細水滴を含む過熱水蒸気によるジャガイモの1次加工処理、日本食品科学工学会誌、53、451-458 (2006).
  • K. S. Shivashankara, S. Isobe, H. Horita, M. Takenaka, T. Shiina: Volatile aromatic constituents of tree ripened and mature green 'Irwin' mango fruits during low temperature storage, Journal of Japanese society for horticultural science, 75, 209-212 (2006).
  • Makiko Takenaka, Kazuko Nanayama, Seiichiro Isobe, and Masatsune Murata: Changes in caffeic acid derivatives in sweet potato (Ipomoea batatas L.) during cooking and processing, Biosci. Biotechnol. Biochem., 70(1), 172-177(2006).

特許

  • 五十部誠一郎、小笠原幸雄、根岸由紀子、山中俊介、名達義剛:アクアガスを用いた農産物のフード供給システム、特願2006-054204、2006年2月28日出願.
  • 五十部誠一郎、張宏康、田中幸久、大久保剛:高カロリー低蛋白質食及びその製造方法、特願2006-037345、2006年2月15日出願.