食品総合研究所

食品包装技術ユニット

役割

食品包装は、食品の品質保持や微生物による腐敗防止などで重要な役割を担っています。食品包装技術ユニットにおいては、穀類や青果物、加工食品等を対象にして、それらの品質保持に有用な包装技術の開発を目指すとともに、包装材料の特性評価についての研究を進めています。

フィルムのガス透過率測定装置    青果物包装用の横ピロー型包装機
フィルムのガス透過率測定装置 青果物包装用の横ピロー型包装機

ヒートシールテスター    真空包装
ヒートシールテスター真空包装機

落下試験機    衝撃試験機
落下試験機衝撃試験機

 

主な研究テーマ

流通中青果物の損傷防止のための包装材料の開発

イチゴやモモなど輸送中の振動で損傷しやすい青果物について、トラックの振動解析データを基に最適な包装設計を行う

機能性包装材料の開発

近年のナノテク技術の発展などにより新たに開発された材料を利用して、バリア性や抗菌性などの機能を付与した包装材料の開発を行う

包装材料の特性評価

包装材料にまず必要な機能は保護性であり、ピンホールやヒートシール不良などのトラブルを防止するための包装設計を行う

包装に要求される機能

メンバー

ユニット長
永田  雅靖 (ながた まさやす) / 博士 (農学)  専門:園芸利用学

主任研究員
北澤  裕明 (きたざわ ひろあき)/博士 (工学) 専門:食品包装、園芸利用学

 

主要成果(2013年以降)

  1. 青果物の輸送環境解析および品質評価事例集_(第1版)
  2. ・有審査論文(筆頭・CA)
    • Nakanishi, Y., N. Nakamura, N. Hasegawa, H. Inamori, Y. Ogawa & H. Kitazawa (CA). Evaluation and estimation of damage to tree-ripened ‘Irwin’ mangos from repetitive shock during transportation. Trop. Agric. Develop. 59: (3). 112-117. 2015.
    • Kitazawa, H., K. Saito & Y. Ishikawa. Method for controlling products subjected to cumulative fatigue considering damage degree at each layer in stacked packaging. J. Pack. Sci. Tech., Jpn. 24(2): 69–78. 2015.
    • Kitazawa, H., N. Hasegawa, M. Fukuda, S. Watanabe, A. Yamasaki & A. Uragami. Changing oxygen concentration around the rootstock alters spear elongation and sprouting of white asparagus. Scientia Hortic. 178: 211–216. 2014.
    • Kitazawa, H. & N. Hasegawa. Improving the layout of ventilation ports in packaging for fresh produce using computational fluid dynamics. J. Food Agric. Environ. 12(3–4): 46–50. 2014.
    • 北澤裕明・斎藤勝彦. 蓄積疲労を考慮した青果物のための新たな損傷予測理論の構築  (第2報) 多段積み包装されたイチゴ果実の損傷発生に及ぼす繰り返し衝撃の影響. 日本包装学会誌. 23(4): 277–285. 2014.
    • Kitazawa, H., K. Saito & Y. Ishikawa. Effect of difference in acceleration and velocity change on product damage due to repetitive shock. Pack. Tech. Sci. 27(3): 221–230. 2014.
    • Kitazawa, H., T. Sato, N. Nakamura & S. Motoki. Effects of post-harvest cooling delay on weight loss and soluble solid and ascorbic acid contents of strawberry fruit. J. Food Agric. Environ. 11(3–4): 372–376. 2013.
  1. 有審査論文(共著)
    • Li, Y., Y. Ishikawa, T. Satake, H. Kitazawa, X. Qiu. & S. Rungchang. Effect of active modified atmosphere packaging with different initial gas compositions on nutritional compounds of shiitake mushrooms (Lentinus edodes). Postharvest Biol. Tech. 92: 107–113. 2014.
    • Li, Y., Y. Ishikawa, T. Satake, H. Kitazawa & X. Qiu. Effect of high-oxygen packaging on respiratory physiology and sensorial qualities of fresh shiitake mushrooms (Lentinus edodes). J. Food Res. 2(6): 89–96. 2013.
    • 勝見直行・石川豊・北澤裕明・遠藤昌幸・鬼島直子・安達あい. エダマメの微細孔フィルムを用いた最適なMA包装条件. 食科工. 60(6): 295–300. 2013.
    • 石川豊・北澤裕明・今野勉. 航空便と船便による果実輸出中に発生する衝撃比較. 日食保蔵誌. 39(1): 25–30. 2013.