動物衛生研究所

平成20年度

第256回

  • 日時: 平成21年9月18日(金曜日) 13時00分~17時00分
  • 場所: 農林水産技術会議事務局 筑波事務所本館2階、農林ホール
  • プランナー: 合田光昭(JAあいち経済連農畜産物衛生研究所)
  • 司会者: 川上純子(茨城県県北家畜保健衛生所)
  • テーマ: 幼雛の疾病
    • 若齢肉用鶏群における鶏アデノウイルス感染による筋胃びらんの発生および分離ウイルスによる再現試験 / 太田秀幸(化学及血清療法研究所)
    • 若齢肉用鶏群の鶏アデノウイルス感染性封入体肝炎の発生および分離ウイルスによる再現試験 / 有吉理佳子(化学及血清療法研究所)
    • 採卵用鶏ヒナにおける鶏貧血ウイルス(CAV)感染症の発生 / 合田光昭(JAあいち経済連農畜産物衛生研究所)
    • ウズラ産業の現況 / 伊藤裕和(愛知県農業総合試験場)

第255回

  • 日時: 平成21年6月19日(金曜日) 13時00分~16時00分
  • 場所: 農林水産技術会議事務局 筑波事務所本館2階、農林ホール
  • プランナー: 中村菊保(農研機構 動物衛生研究所)
  • 司会者: 荒井眞弓(神奈川県県央家畜保健衛生所)
  • テーマ: 鶏の細菌性疾病
    • 鶏の大腸菌症の病型 / 中村菊保(農研機構 動物衛生研究所)
    • 鶏のStreptococcus gallolyticus 野外症例と保菌状況調査 / 真鍋幸穂(山口県中部家畜保健衛生所)
    • 育成期の関節炎を主徴とするMycoplasma synoviae 感染が鶏の産卵前期に及ぼす影響 / 青木ふき乃(千葉県中央家畜保健衛生所)、村野多可子(千葉県畜産総合研究センター)
    • 地鶏に発生したEnterococcus durans 感染症 / 石本明宏(滋賀県家畜保健衛生所北西部支所)
    • 肉用鶏農場でのCampylobacter 浸潤調査 / 矢野小夜子(京都府中丹家畜保健衛生所)

第254回

  • 日時: 平成21年3月19日(木曜日) 13時00分~17時00分
  • 場所: 農林水産技術会議事務局 筑波事務所本館2階、農林ホール
  • プランナー: 志村亀夫(農研機構 動物衛生研究所)
  • 司会者: 中村好一(畜産生物科学安全研究所)
  • テーマ: 家禽の寄生虫病
    • 鶏コクシジウムの浸潤状況 / 中村義男(農研機構 動物衛生研究所)
    • 鶏コクシジウム生ワクチン投与方法の検討 / 川原史也(日本生物科学研究所)
    • ヒストモナス感染症の現況 / 志村亀夫(農研機構 動物衛生研究所)
    • ワクモの現状と問題点 / 村野多可子(千葉県畜産総合研究センター)

第253回

  • 日時: 平成20年12月19日(金曜日) 13時00分~17時00分
  • 場所: 農林水産技術会議事務局 筑波事務所本館2階、農林ホール
  • プランナー: 塚本健司(農研機構 動物衛生研究所)
  • 司会者: 伊藤尚志(千葉県中央家畜保健衛生所)
  • テーマ: 野鳥と鳥インフルエンザ
    • 環境省による野鳥調査と飛行ルート / 米田久美子(自然環境研究センター)
    • 国内で白鳥から分離されたH5N1ウイルスと最近アジアで分離されたH5N1ウイルスの特徴 / 内田裕子(農研機構 動物衛生研究所)
    • 白鳥などの野鳥における鳥インフルエンザウイルス感染の病理 / 中村菊保(農研機構 動物衛生研究所)
    • 秋田県で行われた死亡白鳥発見後の対応 / 木村 衆(秋田県中央家畜保健衛生所)
    • 消石灰消毒の有効性 / 石倉洋司(島根県家畜病性鑑定室)