動物衛生研究所

動物衛生研究所のイメージ

動物衛生研究所は、「生命あるものを衛る」ことを目標とする研究機関として、動物疾病の予防と診断、 治療に関し、基礎から開発・応用までの幅広い研究を実施しています。

ピックアップ

  • 所長室から

    所長室から

    日本とタイの動物衛生研究交流のあゆみ(2014年8月)

  • 疾病情報

    疾病情報

    動物疾病に関する各種情報。検査法に関する情報もあります。

  • 家畜疾病図鑑Web

    家畜疾病図鑑Web

    家畜疾病の特徴と対策をコンパクトに紹介

  • お問い合わせ

    お問い合わせ

    動物衛生研究所に関する各種お問い合わせはこちら。

家畜の監視伝染病

家畜伝染病予防法に定める「家畜伝染病」及び「届出伝染病」についての情報

NIAH病理アトラス

家畜別の病理画像。病理担当者向け。

家畜中毒情報

有毒植物の解説や中毒診断のためのマニュアルなど、家畜の中毒や飼料の安全性に関する各種情報のサイト。

高病原性鳥インフルエンザ

病原体の生物学的特徴、被害発生、防除法等の概要

シュマレンベルクウイルス感染症

動物衛生研究所のアルボウイルス感染症に対する取り組みと、ヨーロッパ北部におけるシュマレンベルクウイルス(Schmallenberg virus)感染症の発生概要

口蹄疫

各国の発生状況、動物衛生研究所で得られた主な研究成果 等

牛海綿状脳症(BSE)

世界のBSE発生状況、年間発生率情報、EUおよび英国のBSE関連情報 等

動衛研で開催する研究会等の情報

動物衛生研究所で定期的に開催している研究会・セミナー等の情報

農研機構の研究所一覧

各研究所の紹介へ