作物研究所

麦栽培マニュアル

タマイズミ

主要特性

  • 硬質で原粒蛋白質含量が高く、醤油や中華麺用に適する。
  • 「農林61号」よりも2~3日早生の白粒種である。
  • 倒伏にやや強い。

タマイズ(ミ写真右下:農林61号(左)、タマイズミ(右))

写真右下:農林61号(左)、タマイズミ(右)

作業工程

播種適期は11月中旬

東海地域では播種適期は11月上中旬。
穂数が立ちにくいので、播種量はやや多く、220粒/m2(約9kg/10a)程度が適する。

播種期と収量、リットル量

後期追肥により子実蛋白質含量が増加

子実蛋白質量を増加させるためには積極的な後期追肥が効果的。水田土壌では、茎立期、
止め葉抽出期に窒素成分各4kg/10aの追肥により、収量、蛋白質含量とも増加する。

後期追肥により子実蛋白質含量が増加

赤かび病、赤さび病、うどんこ病の防除は適期に 

 赤かび病 赤さび病 うどんこ病
赤かび病は農林61号と同程度、赤さび病、うどんこ病の発生程度は農林61号よりも多く、
適切な防除が必要。出穂期から開花期に薬剤散布。

赤かび病、赤さび病、うどんこ病の発生程度

農林61号より3日程度成熟期が早く、穂数はやや少ない。
窒素含量が高く、醤油用に適する。
中華麺用は、市販粉に比べ麺の色・硬さは劣るが、麺のなめらかさに優れる。

タマイズミの特性(つくば市、畑条播H6-12平均)

品種名 成熟期 穂数
本/m2
収量
(kg/10a)
子実蛋白質含量
(%)
耐倒伏性 穂発芽性
タマイズミ 6月9日 304 317 12.5 やや難
農林61号 6月12日 377 334 11.6 やや弱

タマイズミの醤油用の品質評価(三重県醤油味噌工業協同組合)

品種名 窒素含量
(1.9%以上)
膨化度
炒り前後の容積比
(1.5±0.1)
タマイズミ 2.01 1.57
農林61号 1.51 1.35

( )内は、醤油用の適正値

タマイズミの中華麺用の品質評価(A社による)

品種名 ゆで前麺の色 ゆで直後 ゆで7分後
硬さ 粘弾性 なめらかさ 硬さ 粘弾性 なめらかさ
タマイズミ 4.7 6.6 7.0 7.4 6.3 7.1 7.5
市販粉 7.0 7.0 7.0 7.0 7.0 7.0 7.0

生麺に適した市販粉を標準7点とし、良好であれば数値が高くなる。

タマイズミの栽培適地

成熟期からみて関東、東海、中国地域である。子実蛋白質含量は農林61号よりも高いが、収量は低いので、厚播きにする。白粒であり刈り遅れしないように、適期収穫を確実に行う。

標準品種との比較