作物研究所

作物見本園

立秋を過ぎて早生水稲の出穂が始まりました。

早生水稲の出穂が始まった8月10日の様子。
早生水稲の出穂が始まった8月10日の様子。

「農林1号」の母親で、長い芒(野毛)が特徴の「森多早生」が登熟中です。
「農林1号」の母親で、長い芒(野毛)が特徴の
「森多早生」が登熟中です。


「森多早生」と「陸羽132号」を交配した品種「農林1号」で「コシヒカリ」の父親です。
「森多早生」と「陸羽132号」を交配した品種
「農林1号」で「コシヒカリ」の父親です。

「農林1号」の父親である「陸羽132号」の父親の「亀の尾4号」で、良食味・酒造好適米です。
「農林1号」の父親である「陸羽132号」の父親の
「亀の尾4号」で、良食味・酒造好適米です。


全国での作付面積は4番目に多く、秋田県を始めとした東北地方で主に栽培されている「あきたこまち」。
全国での作付面積は4番目に多く、秋田県を
始めとした東北地方で主に栽培されている
「あきたこまち」。

イタリアの大粒水稲品種で、パエリアなどの料理に向く「Raffaelo」。
イタリアの大粒水稲品種で、パエリアなどの
料理に向く「Raffaelo」。