作物研究所

作物見本園

中生のめん用小麦などが成熟期となりました。

中生のめん用小麦などが成熟期となった6月7日の様子。
中生のめん用小麦などが成熟期となった6月7日の様子。

穂発芽や赤かび病に比較的強く、滋賀県、岐阜県、愛知県などで栽培されている日本めん用小麦「農林61号」が成熟期となりました。
穂発芽や赤かび病に比較的強く、滋賀県、岐阜県、愛知県などで栽培されている日本めん用小麦「農林61号」が成熟期となりました。


三重県や埼玉県などの関東~東海で栽培されているめんのもちもち感が特徴の小麦「あやひかり」が成熟期となりました。
三重県や埼玉県などの関東~東海で栽培されているめんのもちもち感が特徴の小麦「あやひかり」が成熟期となりました。

小麦の遺伝研究でよく用いられる野毛(芒)が短い「Chinese Spring」が成熟期となりました。
小麦の遺伝研究でよく用いられる野毛(芒)が短い「Chinese Spring」が成熟期となりました。