畜産草地研究所

写真で見る繁殖技術

写真で見る繁殖学(2. 精巣、精子)

ホルスタイン雄牛の精巣

2-1 ホルスタイン雄牛の精巣( 精子と雄性ホルモンを分泌する重要な器官。卵型をした精巣と、 その側壁を屈曲して精巣上体管が下方の精巣上体に入る様子がよくわかります。 精管は中央よりに脂肪組織に包まれて見えます。またコイル状になった動脈がよくわかります。)

牛精細管内の精子形成

2-2 牛精細管内の精子形成

山羊の精巣

s4 山羊の精巣

牛精細管内の精子形成

2-3 牛精細管内の精子形成(精細管は1層の筋様細胞に囲まれており、その直下から管腔に向かって、精祖細胞、精母細胞、セルトリ細胞(細胞質が一番大きい)がある。)

精子形成

2-4 精子形成(頭部が矩形で、尾の付着した細長化精子細胞や尾のない円形精子細胞がある。セルトリ細胞は管腔周囲で大きな細胞質を持っている。精子形成には約45日かかります。)

牛の精巣上体内で精子の成熟と精子を搬送する線毛上皮

2-5 牛の精巣上体内で精子の成熟と精子を搬送する線毛上皮

牛の精巣上体内で精子の成熟と精子を搬送する線毛上皮

2-6 牛の精巣上体内で精子の成熟と精子を搬送する線毛上皮

牛の精巣上体内で精子の成熟と精子を搬送する線毛上皮

2-7 牛の精巣上体内で精子の成熟と精子を搬送する線毛上皮

射出精子

2-8 射出精子
先体(精子の先端には受精に重要な働きを行う帽子状の構造がある)染色

射出精子

2-9 射出精子
先体(精子の先端には受精に重要な働きを行う帽子状の構造がある)染色

発情期の牛頚管粘液の精子受容性

2-10 発情期の牛頚管粘液の精子受容性(受胎性が悪い牛の場合、頚管粘液に精子を接触させると凝集して運動性を無くす場合があります。)

精子が凝縮している不良な粘液

2-11 精子が凝縮している不良な粘液

牛の潜在精巣

2-12 牛の潜在精巣(片側、精子は高温に弱いために、体壁から下垂しているが、この例では腹腔内に留まっていた。2-1と比較)

無精子症を発した牛の精細管組織像

2-13 輸送中の高温によって無精子症を発した牛の精細管組織像(2-2と比較)

山口大学前教授、菅徹行博士が、主に農水省畜産試験場の研究において集められた、牛の繁殖学主体の画像資料です。大変貴重なものですので、ネット上で公開します。
9の項目に区分されています。

 

※各画像の著作権は、農研機構にありません。ご利用にあたっては、お問い合わせフォームからご確認をお願いいたします。