畜産草地研究所

写真で見る繁殖技術

写真で見る繁殖学(8. 豚)

中ヨークシャー種

8-10-1 中ヨークシャー種
(Middle Yorkshire、 1960年代までは日本の豚の95%を占めていた。)

中ヨークシャー種

8-10-2 中ヨークシャー種
(現在は頭数が少ない、顔がしゃくれているのが特徴的である。)

ランドレース種

8-10-3 ランドレース種(デンマークで改良された白豚)

大ヨークシャー種

8-10-4 大ヨークシャー種(Large Yorkshire, Large White)

未経産豚の子宮

8-10-5 未経産豚の子宮

経産豚の子宮

8-10-6 経産豚の子宮

豚の妊娠子宮

8-10-7 豚の妊娠子宮

排卵直後の豚の卵巣

8-10-8 c 排卵直後の豚の卵巣

黄体期の豚卵巣

8-10-9 黄体期の豚卵巣

交配後15日目のミニ豚

8-10-10 交配後15日目のミニ豚

豚の胎盤組織(HE染色)

8-10-11 豚の胎盤組織(HE染色)

豚の胎盤組織

8-10-12 豚の胎盤組織

豚の大型多胞性卵胞嚢腫

8-10-13 豚の大型多胞性卵胞嚢腫
(豚では1個程度の大型の嚢腫卵胞が存在しても、妊娠するが、このように多数存在する豚では無発情を示すことが多く、不妊の原因となる。)

豚の分娩柵

8-10-14 豚の分娩柵
(多くの子豚を分娩するので、踏みつぶすことなどを防ぐ) 。

豚の分娩柵

8-10-15 豚の分娩柵

豚の分娩柵

8-10-16 豚の分娩
(約16分間隔で、娩出される。鼻先か尻が最先端になって娩出される。頭位娩出。)

豚の分娩(頭位娩出)

8-10-17 豚の分娩(頭位娩出))

豚の分娩(尾位)

8-10-18 豚の分娩(尾位)

豚の分娩(尾位)

8-10-19 豚の分娩(尾位)。

分娩を終了した母豚

8-10-20 分娩を終了した母豚

日本脳炎(?)感染豚

8-10-21 日本脳炎(?)感染豚(胎子が死亡するために産子が少ない。)

日本脳炎感染豚の黒子(死亡豚)

8-10-22 日本脳炎感染豚の黒子(死亡豚)

山口大学前教授、菅徹行博士が、主に農水省畜産試験場の研究において集められた、牛の繁殖学主体の画像資料です。大変貴重なものですので、ネット上で公開します。

9の項目に区分されています。

 

※各画像の著作権は、農研機構にありません。ご利用にあたっては、お問い合わせフォームからご確認をお願いいたします。