畜産草地研究所

第2期中期目標期間(平成18年~22年)の主な研究成果

平成18年度から22年度までの畜産草地研究所の主な研究成果を分野ごとに掲載してあります。 本成果のとりまとめ責任は、[独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構 畜産草地研究所 企画管理部]にあります。転載・複製は原則として禁じます。

1. 自給飼料を基盤とした家畜生産システムの開発

  1. イネ科牧草の新品種の育成 (PDF:193KB)
  2. イタリアンライグラスのエンドファイトを特異検出できるPCRプライマー (PDF:703KB)
  3. 飼料用イネを活用した高品質な乳肉の効率的生産技術の開発 (PDF:322KB)
  4. 飼料米給与による自給飼料活用型豚肉生産 (PDF:175KB)
  5. 発酵リキッドフィーディング(FLF)の調製と給与法 (PDF:296KB)
  6. 放牧導入が家畜の健全性および生産物に及ぼす効果 (PDF:597KB)
  7. 急傾斜地を有する放牧地の無線草刈機による荒廃回避 (PDF:321KB)
  8. 主要飼料作物病害の防除法等情報のインターネットでの公開 (PDF:333KB)

2. 環境保全型畜産の確立に向けた技術の開発と体系化

  1. 吸引通気式堆肥化システム (PDF:439KB)
  2. MAP結晶化反応を利用した豚舎汚水中リンの除去回収および利用技術 (PDF:360KB)
  3. 畜産草地分野における地球温暖化緩和・影響評価 (PDF:671KB)
  4. 環境負荷低減および衛生面でより高度な畜舎汚水処理技術の開発 (PDF:274KB)

3. 高品質な畜産物の品質特性の解明と評価技術の開発

  1. 牛肉プロテオームの2次元マップ (PDF:321KB)
  2. GABAを安定生成する乳酸菌混合チーズスターター (PDF:248KB)
  3. 老化抑制作用をもつ乳酸菌H61株を利用した食品の開発 (PDF:227KB)
  4. 食肉における「やわらかさ」等の食感評価の客観化 (PDF:323KB)

4. 次世代の畜産を先導する革新的生産技術の開発

  1. 体細胞クローン牛および後代牛の生産性および生産物性状調査 (PDF:199KB)
  2. 乳化ブスルファン液を用いた生殖系列キメラニワトリ作製法の開発 (PDF:283KB)
  3. ウシラクトフェリンは培養骨芽細胞による骨様組織の形成を促進する (PDF:261KB)
  4. 飼料・バイオマス資源作物における培養系および形質転換系の確立 (PDF:517KB)