畜産草地研究所

プログラム CoeFR.exe の提供

2011年8月18日マニュアル更新

目的

個体、父、母よりなる血統情報から近交係数および血縁係数を算出する

特徴

簡易なデータ構造、大規模血統対応、高速演算

使用環境

WindowsXP/Vista/Windows7のMS-DOSモード

参考文献

佐藤正寛 (2000) 大規模血統情報から近交係数を算出するプログラムの開発,日本養豚学会誌,37(3): 122-126.

注意

このプログラムの使用にあたり、著作者はいかなる保証も行いません。利用者自身の責任においてご利用ください。
著作権は著作者が有しますので、これらのソフトウェアを転載、再頒布するときには、事前に連絡し、了承を得てください。

更新履歴

2011年8月18日更新
2007年6月18日更新
2006年3月10日更新
2005年12月14日更新
2004年2月2日更新
2003年6月22日更新
2003年1月22日更新
2002年4月26日更新
2001年7月12日更新
2000年9月22日更新

ダウンロード可能なファイル

日本語対応(Japanese version)

ソースプログラム Zipファイルで提供
CoeFR.for

実行形式 Zipファイルで提供
CoeFR.exe

マニュアル
CoeFR-man.pdf

English version

Fortran source program Zipファイルで提供
CoeFRe.for

Executable program Zipファイルで提供
CoeFRe.exe

Manual for CoeFR
CoeFR-man-e.pdf