畜産草地研究所

連携大学院

筑波大学

2005年4月より農業・食品産業技術総合研究機構内に筑波大学大学院の新しい専攻が開設されました。筑波大学大学院生命環境科学研究科先端農業技術科学専攻(3年制博士課程)です。
畜産草地研究所では、家畜生産機能制御研究分野を担当しています。

家畜生産機能制御研究分野では、

  • ルーメン微生物のもつ繊維分解機構に関する研究
  • ウシの成長および泌乳における代謝・内分泌機能の解明
  • 分子生物学的手法を用いたルーメン微生物の分類、検出及び定量

の3つのテーマを中心に教育と研究を進めています。
詳しくは以下のウェブサイトをご覧ください。

筑波大学大学院生命環境科学研究科先端農業技術科学専攻
http://www.life.tsukuba.ac.jp/programs/sentan/index.html

家畜生産機能制御研究分野
http://www.life.tsukuba.ac.jp/programs/sentan/research.html

 

宇都宮大学

2006年より農業・食品産業技術総合研究機構と宇都宮大学大学院農学研究科は協定を結び、機構の研究員を非常勤講師に委嘱しています。
畜産草地研究所では、生物生産科学専攻資源循環・土地利用型畜産学分野を担当しています。
詳しくは以下のウェブサイトをご覧ください。

宇都宮大学大学院農学研究科生物生産科学専攻資源循環・土地利用型畜産学分野
http://agri.mine.utsunomiya-u.ac.jp/about/gshp/about/01-05.html

 

東京大学

2006年より農業・食品産業技術総合研究機構と東京大学大学院農学生命科学研究科は協定を結び、機構の研究員を兼任教員に委嘱しています。
畜産草地研究所では、畜産物研究領域において畜産物機能学を担当しています。
詳しくは以下のウェブサイトをご覧ください。

東京大学応用動物科学専攻、動物生命システム科学専修
http://www.ar.a.u-tokyo.ac.jp/pages/Japanese/J_top.html

 

東京農業大学

2004年より農業・食品産業技術総合研究機構と東京農業大学大学院農学研究科は協定を結び、機構の研究員を客員教員に委嘱しています。
畜産草地研究所では、畜産学専攻を担当しています。
詳しくは以下のウェブサイトをご覧ください。

東京農業大学大学院農学研究科畜産学専攻
http://www.nodai.ac.jp/graduate/animal/index.html