畜産草地研究所

栽培研究グループ

環境にやさしい畜産物生産は自給飼料から

我が国の畜産物生産のために利用されている飼料には国内で生産される自給飼料と海外から輸入される輸入飼料があります。環境負荷の少ない資源循環型畜産を確立するためには自給飼料の生産・利用が重要となります。

栽培研究グループでは

冬作飼料作物跡に飼料用トウモロコシを低コストで播種する技術、堆肥を利用して化学肥料を低減する肥培管理技術、強害雑草の防除技術を開発しています。

研究グループのコンテンツ