畜産草地研究所

草地管理研究領域

草地の放牧利用・管理技術及び保全技術の開発

領域長

顔写真

山本 嘉人 Yoshito Yamamoto

放牧管理研究グループ

全国に位置する公共牧場を効率的に放牧利用するために、技術導入の経営的評価を加味した草地の管理技術、放牧家畜の栄養管理技術、疾病発生を抑えるストレス低減技術を開発します。

山地放牧研究グループ

中山間地の急峻地形にある草地や耕作放棄地等の飼料基盤を効率的に畜産利用するため、傾斜草地および放牧家畜の管理技術、並びに獣害対策技術を開発します。

草地生態システム研究グループ

草地生産機能の維持や水、土壌、大気などの地域資源の保全を図るために、草地生態系が持つ地球温暖化防止、生物多様性保全、水土保全などの機能を活用した環境保全的な草地管理技術を開発します。