畜産草地研究所

産学官連携センター

放牧で色も成分も特徴のある牛乳

02:共同研究で発展させたい技術 03:生産現場で利用できる技術

開発者からのひとこと

放牧は消費者にとってよいイメージがありますが、それだけでなく牛乳中に機能性成分が高くなったり、色が黄色になったりする特徴があることがわかってきました。また、放牧畜産物については認証制度も始まっています。これらの特徴を高付加価値化乳製品の開発につなげる共同研究や現場での利用を希望します。