農村工学研究部門

農地利用ユニット

ユニット概要

担い手への農地集積・集約化や荒廃農地の発生防止・解消など、農地利用の最適化を強力に進めるため、農地中間管理機構と連携した農地整備事業の実施や農業委員会における農地利用最適化推進委員の新設など、様々な取組みが行われています。本ユニットでは、農地利用の最適化の推進に資するため、次のような研究に取り組んでいます。

  • (1) 小型UAV(ドローン)を活用した荒廃農地などの現況調査技術の開発
  • (2) GIS(地理情報システム)やリモートセンシングを活用した農地情報の整備・可視化技術の開発
  • (3) 農地情報などを用いた広域的な農地整備計画策定手法の開発
  • (4) 農地情報などを用いた効率的な農地利用調整手法の開発

ダウンロードのページ


Google Earthを用いた荒廃農地調査データの可視化


衛星画像解析と航空写真判読により把握した茨城県のハス田の分布


UAV空撮画像による棚田の三次元モデル(左)と勾配マップ(右)

スタッフ

福本 昌人
ユニット長
・農学博士
昭和61年に農林水産省に入り、北海道農業試験場、近畿中国四国農業研究センターおよび農村工学研究所において、これまでに土壌物理(地下潅漑試験、土壌水分観測、透水性・排水性評価)、水文・気象(熱収支観測、蒸発散量推定、中山間地の風況シミュレーション)、リモートセンシング(農地利用調査、航空写真画像判読、マイクロ波後方散乱解析)、GIS活用(荒廃農地調査、ため池・農地災害調査、農地分級)に関する研究を行ってきました。現在、Google Earthを用いた農地・水利施設情報の可視化・共有化など、誰でも手軽に使える無償あるいは安価なGISを用いた農地利用の最適化支援技術の開発に取り組んでいます
矢挽 尚貴
上級研究員
平成元年に農林水産省に入省、行政職として農業農村整備に携わってきました。平成26年に研究所勤務となり、研究活動を開始しました。近年は、農家数の減少により、農家の規模拡大や営農の組織化の動きが見られます。このような状況の中で、農地の利用が変化することが予想されます。集団的土地利用や大規模経営を前提とした土地利用計画や農業基盤整備計画を研究しています。
芦田 敏文
上級研究員
・農学博士
専門は農業経済学・農業経営学で、大学院所属時は主に北海道水田地帯を対象とした農業経営研究に取り組んできました。平成14年に農業工学研究所に入所して以降は、末端農業用用排水路の維持管理、他出子弟の出身地域への関与、耕作放棄地の再生等をテーマとした研究に取り組んできました。現在は、農地の有効活用に資するため、地域住民が主体的に行う取組に対する支援技術や、農地利用調整等をテーマとした研究に取り組んでいます。
栗田 英治
上級研究員
・環境学博士
平成14年に農業工学研究所に採用、農研機構農村工学研究所、農研機構本部等を経て現職。人と土地の関係をデザインするランドスケープ(景観計画)が専門。これまでに、地域資源の保全・管理に向けた農村ランドスケープ解析に関する研究、棚田景観の評価構造の解明と保全方策の検討に関する研究等を行ってきました。現在は、地理情報システム(GIS)や航空写真・小型UAV(ドローン)を用いた空撮画像の解析等を用いて、耕作放棄等の問題が深刻化する農地等の保全・管理・計画に関わる研究・開発に取り組んでいます。

成果情報

(注)本ユニットのスタッフが本ユニットの前身である資源情報担当と地域計画担当において中期計画第3期(平成23~27年度)に発信した成果情報も掲載しています。

1) ALOS衛星AVNIR-2データと水田区画データを用いた水稲作付け判別手法、平成23年度、研究成果情報(福本)
2) 中山間地域におけるオオムギ生産による耕作放棄地の発生抑制・再生条件、平成23年度、研究成果情報(芦田)
3) 高解像度衛星データを用いた水田の土地被覆の判別手法、平成24年度、研究成果情報(福本)
4) 円筒を用いた転換畑の排水性の評価手法、平成24年度、研究成果情報(福本)
5) そば・麦の導入による耕作放棄地の再生利用実施計画の作成手順、平成25年度、研究成果情報(芦田)
6) 衛星データと水田区画データを用いた荒廃農地調査の踏査対象田の選別手法、平成26年度、研究成果情報(福本)
7) 多様な主体による傾斜地水田の保全・管理のための農地類型化手法、平成27年度、研究成果情報(栗田)
8) Google Earthを用いた荒廃農地の効果的な可視化、平成27年度、主要普及成果情報(福本)
9) 霞ヶ浦の水質保全対策に資する霞ヶ浦流域のハス田のGISデータ、平成28年度、研究成果情報(福本)
10) 小型UAV空撮・三次元形状復元技術を用いた農地の現況地形の把握手法、平成28年度、研究成果情報(栗田)

法人番号 7050005005207