農村工学研究部門

水利工学研究領域

水利工学研究領域の概要

水利工学研究領域は、水源から下流、沿岸域までを研究対象として、農業農村における基盤的地域資源である農業用水や水利システムおよび海岸施設の保全管理技術の開発を担っています。 施設水理ユニットでは、農業水利システムの通水性や送配水性の問題点を分析するとともに、水利用の要となる基幹施設の水理機能診断・性能照査・設計手法などを開発しています。水利システムユニットでは、水路システムの水理・水利用機能診断、性能照査などを通じて農業水利資産を守るための研究を進めています。沿岸域水理ユニットでは、高潮や津波などの災害調査、数値シミュレーション手法などの開発を行い、将来にわたる海岸保全施設の機能の維持と沿岸域農地の保全を目指しています。水域環境ユニットでは、農業用水の水質保全や農業水利施設における生物多様性(生態系、生物種、遺伝子の多様性)の評価、保全・向上の観点から技術開発に取り組んで参ります。

水利工学研究領域長

領域の構成および試験研究業務の概要


法人番号 7050005005207