野菜花き研究部門

花き生産流通研究領域(つくば藤本)

花成促進物質(FTL3)と花成抑制物質(AFT)遺伝子をキクから発見しました。これらの遺伝子の性質に基づいた開花調節技術を開発します。

花きの生理特性に基づいた効率的かつ安定的な生産技術、病害の防除技術、切り花の日持ちの延長や香りを対象にした品質向上技術を開発するとともに、花きがヒトに与える効果を調査します。


領域長

中山 真義 (ナカヤマ マサヨシ)

所属研究ユニット

法人番号 7050005005207