農村工学研究所

住民満足度による社会資本の評価システム

システムの概要

都道府県内の複数の市町村を対象に実施する住民満足度調査のデータを入力すると、住民満足度に影響する「個人要因の影響度」、「地域要因の影響度」と市町村毎のソーシャルキャピタルの水準が計算できます。 これら推計値をもとに、市町村の平均的な住民満足度を高める政策要因とその効果を図式化して見える化します。

下記サイトより利用下さい。

住民満足度による社会資本の評価システム

http://manzokudo.jp/

背景・ねらい

国土強靱化基本法案の制定を受けて、都道府県や市町村においても地域計画の策定が進められつつあります。地域住民に真に支持される計画を策定するため、計画に盛り込まれるライフライン(生活基盤)の整備や地域コミュニティ強化施策のようなハード及びソフト施策の効果を定量的に示す必要があります。本手法は、地域住民の満足度に対する影響度を個人レベルの要因と地域レベルの要因(ライフラインの整備やソーシャルキャピタルの向上)に区分して定量化するものであり、これまで満足度による定量的な評価が困難であった強靱化計画のハード及びソフト施策の効果評価を目指したものです。

参考

 国土強靱化計画に資するライフライン整備とソーシャルキャピタルの効果評価 【PDF 270KB】(平成26年度実用新技術成果選集)

国土強靱化計画に資するライフライン整備とソーシャルキャピタルの効果評価 (農村工学研究所 2013 年の成果情報)

免責事項

本Webサイトの掲載情報の正確性については、十分に検証しておりますが、農研機構は利用者が当Webサイトの情報を用いて行う一切の行為について何らの責任を負うものではありません。 本Webサイトで提供する各種の「開発プログラム」は、十分に検証しておりますが、利用者のパソコン環境、プログラムの不具合、データの不整合などによって問題が生じる場合があります。
農研機構は、各種の「開発プログラム」の使用ならびに、提供される情報や計算結果によって生じる如何なる損害に対して、一切の責任を負うものではありません。

個人情報の取り扱いについて

本Webサイトでお預かりするメールアドレスなどのデータの取り扱いについては「農研機構ホームページ、プライバシーポリシー」に従っています。また、本Webサイト以外で利用するとはありません。

お問い合わせフォーム