農村工学研究所

研究成果情報:プログラム

開発プログラム

研究成果課題名概要
補修履歴データに基づく農業用揚排水機場のメンテナンスコスト予測手法

このプログラムは、左欄に示す2015年度の研究成果情報で提案する方法に基づき、農業用揚排水機場のメンテナンスコストを簡易に予測するために必要となる次の2つの計算を行うことができます。

  • 既存地区の補修費の履歴データに基づいて、データ入手初期の5 年間(データ入手期間によって、供用開始後 2-6 年、7-11 年、12-16 年の3つの基準期間の何れかを選択)の補修費累計額を基準として、その後の経過年数と 補修費累計額の伸び率との関係を示す回帰式を求めます。
  • 1.で求めた回帰式から計算される伸び率を適用して、任意の農業用揚排水機場について、機能保全計画策定年度 を含む直近5年間の補修工事費累 計額をもとに、その後のメンテナンスコストの予測を行います。

結果はExcel ワークシートに表およびグラフとして出力・表示されます。

農業用ポンプ設備の機能保全コスト比較支援プログラム ver.1.0

2016年2月掲載