農村工学研究所

農村工学研究所イメージ

農村工学研究所は、水と土そして人を活かした農業の健全な営みを通じた「農村の振興」という政策目的の達成に貢献する技術開発を中核的に担うとともに、災害対策基本法等に基づく指定公共機関として、農地・農業用施設の災害対策への技術支援を機動的に行っています。

ピックアップ

産学官連携ポータルサイト

自ら発信する情報に限らず、この分野の技術開発・人材育成に係る大学、民間企業、関係独法、関係学会等で取り組まれている各種の情報を収集し、発信していくことを目的としてサイトを開設しています。

お役立ち情報

平成10年度以降の農工研成果情報の中から,ソフトウェアやデータベースの種になりそうな成果をピックアップしました。

山形県鶴岡市七五三掛(しめかけ)地区地すべり災害への対応

平成21年2月25日の住民からの通報により、地すべりの被害が発見されました。

技術研修

農村工学研究所は,農村工学技術者の技術力向上と研究成果の普及を図るため,研究者が講師となり農業農村整備の推進に必要な技術の受け渡しをしています。

実用新技術成果選集

農工研の最新の技術成果をいくつかのキーワードを選んでもらうことで絞りこんで表示します。

農研機構の研究所一覧

各研究所の紹介へ