農村工学研究所

技術研修課

業務概要

技術研修課においては,研修の基本方針に従って,農村工学(農機具に関するものを除く。)に係る技術の研修に関する業務を行います。

 

1) 研修に関する企画,連絡調整,評価,技術の指導。
2) 研修の実施に必要な手続きに係る業務。
3) 研修に関するその他各種の業務。
  • 研修の企画・運営に係る調査,資料収集・整理
  • 研修計画の作成,研修記録・研修実施報告の作成
  • 研修に係る図書資料の収集・整理・閲覧・貸し出し
  • 研修の広報

技術研修

平成28年度の技術研修

スタッフ

技術研修課

Tel:029-838-7111
Fax:029-838-7113
e-mail:gken1[@]naro.affrc.go.jp
(メールを送信する際はメールを送信する際は[@]の[ ]をとってください。)

課長 島 尚士 Tel:029-838-7111
教務指導チーム長 直江 次男 Tel:029-838-7111
教務指導チーム主査 河田健太郎 Tel:029-838-7111
教務指導チーム主査 木村 道人 Tel:029-838-7112

* 2016年2月より電話・FAX番号が変更となりました。

研修の基本方針

農村工学研究所の農村工学技術研修は,農業や農村の活性化を図るため,農村工学技術系の職員の技術力の更なる向上を図ることを目的としています。研修の実施に当たっては,(1)「先端」の技術に関する,(2)現場への適用のための「実践」を前提としたカリキュラムと,(3)所内研究者等の講師による講義・実験・実習・現地研修・討論・発表会等の体系的で「参加型」のカリキュラムが特徴です。
このような方針の下に,社会・現場ニーズに対応した研修内容の充実に努めています。

 

 kenshuka1 kenshuka2

 ◎社会・現場ニーズに対応

研修生等のアンケート調査結果や関係機関,専門家等の助言を基に研修コース及びカリキュラムを検討し,設定しています。

◎効果的な研修に向けて

■ 研修生の研修効果測定
 確認テストの実施等により研修生の研修効果を確認します。
一定レベル以上に達しない場合は,レポート作成等により知識・技術の向上を図ります。
■ 研修の実施に必要な手続きに係る業務
 農村工学基礎技術研修においては,確認テスト及び事例研究発表成果の成績が特に優れている研修生を表彰します。
■ 研修に関するその他各種の業務
 すべてのプログラムが農業農村工学会技術者継続教育機構の認定を受けています。
■ 研修に関するその他各種の業務
 研修の詳細な内容,最新情報をお伝えします。