農村工学研究所

土質

担当分野概要

土質担当では、集中豪雨や地震によるため池の決壊を防止するために、ため池の老朽化診断やジオテキスタイル等の人工材料を用いた補強対策工法の開発を行っています。実物大規模の堤体を用いた降雨実験や震動実験を行い、ため池に安全に水を貯められる構造を開発しています。また、数値解析により、ため池の耐久性を診断する手法や補強工法の耐久性を調べる手法の開発も行っています。

また、農業用パイプラインが地震や経年劣化によって破損するのを防止するため、模型実験や数値解析を行い、構造安全性に関する研究を行っています。
 

1)パイプラインの安全性に関する研究

農業用パイプラインのストックマネジメントや地震時の安全性に関する研究を行っています。

ストックマネジメントに関する研究では、パイプラインの構造的な安全性を定量的に照査する手法を開発しました。変形したパイプラインの曲率半径を計測し、円周方向の曲げひずみを算定します。本手法で得られる曲げひずみを破壊ひずみ等と比較することで、パイプの構造的な安全性を定量的に評価できます。現場で簡便に計測することが可能です。

パイプの曲率の測定(測定長とベース長より、パイプの曲率半径を求める。さらに、曲率半径の変化から曲げひずみを算定する。)パイプの曲率の測定(測定長とベース長より、パイプの曲率半径を求める。さらに、曲率半径の変化から曲げひずみを算定する。)

模型実験における曲げひずみ分布図(ひずみゲージによる計測値と本手法で求めた推定値は、高い精度で一致している。)模型実験における曲げひずみ分布図(ひずみゲージによる計測値と本手法で求めた推定値は、高い精度で一致している。)

 

また、地震時の被害調査や数値解析による安全性評価なども実施しています。

地震によるパイプラインの被害地震によるパイプラインの被害

パイプラインの三次元数値解析パイプラインの三次元数値解析

 

2) 豪雨、地震を想定したため池堤体土の診断方法


自動式スウェーデンサウンディング試験を用いた簡易な原位置せん断試験方法を開発しました。豪雨や地震を想定したため池の診断に用いることができます。本手法は、株式会社大北耕商事との共同研究「地震時のため池堤体の簡易な安定性評価手法の開発」において開発された調査法です。

 

dositu5ため池等の盛土斜面の簡易な強度調査方法・孔内回転せん断試験(第1回改訂版)

孔内回転せん断試験_積算の手引き(案)

 

3)豪雨時のため池の安全性照査に関する研究

豪雨によって、ため池の貯水が溢れたり、堤体斜面が崩れたりして、ため池が決壊する危険度(何mmの雨で決壊するか)を算定するシステムを開発しました。ため池の決壊によって下流の農村が受ける被害のリスク評価や、決壊に対する最適な対策方法の選定などに活用できます。

豪雨によるため池の決壊
豪雨によるため池の決壊

豪雨時のため池の決壊危険度算定システム
豪雨時のため池の決壊危険度算定システム

決壊危険度算定結果
決壊危険度算定結果

上の場合、貯水が溢れるよりも斜面崩壊で決壊する危険度の方が高いと判定できる。堤体補強対策を優先的に実施した方がよく、さらに放流設備も拡幅すれば300mmの雨まで安全であることが分かる。

4)盛土構造物の補強に関する研究

ジオテキスタイル巻込み工法を用いた補強堤体の振動実験
ジオテキスタイル巻込み工法を用いた強化復旧事例

ジオテキスタイル巻込み工法を用いた補強堤体の振動実験(左)ジオテキスタイル巻込み工法を用いた強化復旧事例(右)

厳しい波浪による侵食被害を受けたバングラデシュの農村道路
土のう工法による農村道路の強化復旧(国際技術協力)

厳しい波浪による侵食被害を受けたバングラデシュの農村道路(左)土のう工法による農村道路の強化復旧(国際技術協力)(右)

dositu10
パイロット試験は、土嚢斜面の高さ2.9m、26段の土嚢が斜面に積層され、総計1,776の土嚢袋を使用しています。施工区間の全長28.2m、ジュートバック980袋を使用した区間15.2mと、ジオシンセティックスバック796袋を使用した区間13.0m (すり付け部の3.0m区間を含む)で構成されています。総建設資材費は約100万タカ(2010年2月現在の対日本円レートで換算すると、約150万円)でした。

 

 
バングラデシュ現地職員への技術研修会の実施

▲ このページのTOPに戻る

 

スタッフ

統括上席研究員 堀 俊和 Tel:029-838-7574 ため池
主任研究員 松島健一 Tel:029-838-7575 補強土構造物
研究員 有吉 充 Tel:029-838-7575 パイプライン
研究員 上野和広 Tel:029-838-7575 土構造物の耐震問題

 

研究課題名

1) 細粒分を含む土質材料で構築された土構造物の変形特性評価手法の開発 平成23~25年度
2) 地震・津波に対して粘り強い堤体構造の開発 平成25~27年度
3) 豪雨と地震による土の強度低下を考慮したため池堤体土の強度測定手法の開発 平成25~27年度
4) 内外圧作用時の埋設パイプラインの限界状態の解明 平成25~27年度

 

研究成果

 

成果情報

研究成果情報検索はこちら

1) 毛利栄征・浅野勇・長束勇:矢板引抜きを伴うパイプラインの挙動予測 平成 4年
2) 毛利栄征・浅野勇・長束勇:埋設管の曲管部の配管構造の提案 平成 6年
3) 安中正実・谷茂・毛利栄征:北海道南西沖地震によりため池,パイプラインに発生した大規模被害の原因解明 平成 8年
4) 浅野勇・長束勇・毛利栄征・鶴丸雄二郎・中島賢二郎:フィルダム監査廊の長期挙動観測結果 平成 8年
5) 中島正憲・堀俊和・谷茂・毛利栄征:ため池改修における底樋の設計手法 平成11年
6) 毛利栄征・堀俊和・松島健一:浅埋設パイプラインの地震時挙動 平成12年
7) 毛利栄征・堀俊和・松島健一:浅埋設パイプラインの浮上対策方法 平成12年
8) 堀俊和・毛利栄征・松島健一:緩い砂質土のため池堤体の浸透による変形・崩壊挙動とシミュレーション 平成16年
9) 堀俊和・毛利栄征・松島健一:豪雨時におけるため池堤体の間隙水圧変動と安定性低下メカニズム 平成16年
10) 毛利栄征・松島健一・堀俊和:補強土工法を用いた斜面・擁壁の高耐震化技術 平成17年
11) 堀俊和・毛利栄征・松島健一・有吉充:ため池底樋のパイピング発生メカニズム 平成18年
12) 毛利栄征・松島健一・堀俊和:土嚢を用いた高耐久性ため池工法 平成18年
13) 堀俊和・毛利栄征・松島健一・有吉充:ため池の柔構造底樋工法 平成18年
14) 堀俊和・毛利栄征・松島健一・有吉充:豪雨時のため池堤体の浸透と破壊メカニズム 平成19年
15) 堀俊和・毛利栄征・松島健一・有吉充・後藤眞宏:特殊形状土嚢を用いた越流許容型ため池堤体の耐侵食性能 平成19年
16) 堀俊和・谷茂:豪雨リスクを考慮した老朽ため池のライフサイクルコスト評価手法 平成21年
17) 谷茂・堀俊和:大規模地震動のリスクを考慮した老朽化フィルダムのLCC評価法 平成21年
18) 毛利栄征・松島健一・有吉充:パイプラインの地震被害が集中する構造物周辺の減災対策 平成21年
19) 有吉充・毛利栄征・松島健一・堀俊和:局所荷重や繰返し荷重が作用するパイプラインの三次元変形特性 平成22年
20) 堀俊和・毛利栄征・松島健一・有吉充・上野和広:堤体表面被覆によるため池堤体の豪雨対策 平成23年
21) 松島健一・毛利栄征・堀俊和・有吉充・上野和広:人力主体で施工できる盛土の補強方法 平成23年普及成果
22) 堀俊和・毛利栄征・松島健一・有吉充・上野和広:ため池等の盛土斜面の簡易な現位置せん断強度推定手法 平成23年普及成果
23) 有吉充、毛利栄征、堀俊和、松島健一、上野和広:埋設パイプラインの安全性照査のための曲げひずみ推定手法 平成24年普及成果
24) 堀 俊和、松島健一、上野和広、有吉 充、毛利栄征: 豪雨時のため池の決壊危険度算定システム 平成24年普及成果

 

研究成果情報検索はこちら

特許(公開または取得したものを掲載)

特許に関する検索はこちら

1) パイプイントンネル工法等における鞘管と新管間へのグラウト材の充填方法,(特許第4038496号/平成19年11月9日)
2) 音響トモグラフィを用いた樹木内部の非破壊検査方法及び装置,(特許第3919015号/平成19年2月23日)
3) 管状体の埋設工法,(特許第4651328号/平成22年12月24日)
4) 築堤用土嚢及びそれを用いた築堤工法,(特許第4620408号/平成22年11月5日)
5) 擬似ランダム波を用いた多重発震による非破壊計測方法及び装置,(特許第3717163号/平成17年9月9日)
6) 埋設管の不平均力対策構造,(特許第3525294号/平成16年2月27日)
7) ジオテキスタイルによる地中構造物の浅埋設工法,(特許第3314191号/平成14年6月7日),(特許第3995166号/平成19年8月10日)
8) 盛土堤体の補修・維持管理方法,(特願2005-094750/平成17年3月29日)
9) 土嚢の傾斜積み工法,(特許第4627464/平成22年11月19日)
10) 土石送出装置,(特願2006-033232/平成18年2月10日)
11) 水路の改修方法,(特許第4536702号/平成22年6月25日)
12) 樋管の止水壁構造,(特願2006-051404/平成18年2月28日)
13) 樋管の止水構造,(特願2006-051405/平成18年2月28日)
14) 土質貯水構造物の施工方法,(特許第4696305号/平成23年3月11日)
15) 盛土堤体のドレーン構造及びその施工工法,(特許第4675130号/平成23年2月4日)
16) 地中構造物の流動化基礎工法,(特願2009-003515/平成21年1月9日)
17) 補強材の敷設方法およびその方法による構築される構造物,(特許願第2011-73289号/平成23年3月29日)
18) 壁体構造の構築方法およびその方法により構築される壁体構造,(特許出願第2011-73438号/平成23年3月29日)
19) 長尺土嚢ドレーン補強工法,(特許第482715号/平成23年9月22日)
20) 剪断強度測定方法および剪断強度測定装置,(特願2011-273399/平成23年12月14日)
21) 毛利栄征,松島健一,2012.特願2012-241134「ハニカム構造体と面状補強材による盛土補強土工法による防潮堤防の構築方法」
22) 松島健一,毛利栄征,堀俊和,2012.特願2012-128435「盛土構造物の構築方法とその方法」により築造される盛土構造物ならびにその盛土構造物に用いられる補強体」

 

研究論文: [1~40], [41~80], [81~120], [121~160], [161~200], [201~]

1) 毛利栄征・河端俊典・藤田信夫:浅埋設パイプラインの限界埋設深に関する研究,農業土木学会論文集,第208号(第68巻,第4号),p127-135,(2000)
2) 毛利栄征・藤田信夫・笠原和正・水上徹:浅埋設パイプラインの土中挙動,農業土木学会論文集,第207号(第68巻,第3号),p39-48,(2000)
3) 毛利栄征・河端俊典・H I Ling.・L Sun.:埋設パイプの浮上に伴う限界抵抗力に関する実験的検討,農業土木学会論文集,第205号(第68巻,第1号),p25-33,(2000)
4) 毛利栄征・藤田信夫:二条埋設パイプラインの挙動について,農業土木学会論文集,第200号(第67巻,第2号),p287-294,(1999)
5) 毛利栄征・松下龍士・中島正憲:内圧作用下の埋設管に及ぼす輪荷重の影響,農業土木学会誌,第66巻,第9号,p947-951,(1998)
6) Y Mohri.・T Kawabata.・H I Ling.:Experimental Study on the Effects of Vertical Shaking on the Behavior of Underground Pipelines.,Second International Conference on Earthquake Geotechnical Engineering(第2回国際地震工学会議),(1999)
7) Y Mohri.・K Matushima.・T Tanaka.:Sheet Pile extraction analysis by pinball algorithm and excavation method,Tenth International Conference on Computer Methods and Advances in Geomechanics,(2001)
8) Y Mohri.・A Yuasa.・T Kawabata.・H I Ling.:Simulation Analysis on Countermeasure Testing for Underground Pipes,Second International Conference on Earthquake Geotechnical Engineering(第2回国際地震工学会議),(1999)
9) H I Ling.・Y Mohri.・T Kawabata.:Seismic Analysis of Sliding Wedge:Extended Francais-Culmann's Analysis(滑動楔モデルによる動的解析),Soil Dynamics and Earthquake Engineering(動土質・地震工学誌),No.18,p387-393,(1999)
10) H I Ling.・D Leshchinski.・Y Mohri.・T Kawabata.:Estimation of Municipal Solid Waste Landfill Settlement(産業廃棄物による土質構造物の沈下量について),Journal of Geotechnical and Geoenvironmental Engineering,ASCE,(アメリカ土木学会誌,地盤工学と地盤環境工学部門),p21-29,(1997)
11) H I Ling.・Y Mohri.・T Kawabata.:Tensil Properties of Geogrids Under Cyclic Loadings,Journal of Geotechnical and Geoenvironmental Engineering,ASCE,(アメリカ土木学会誌,地盤工学と地盤環境工学部門),p782-787,(1997)
12) H I Ling.・A H Chen.・Y Mohri.・T Kawabata.:Performance Displacement of Composite Breakwaters Subject to Wave Impact,Journal of Waterway,Port,Coastal,and Ocean Engineering,ASCE,(アメリカ土木学会誌,水路,港湾,海洋工学部門),p1-8,(1997)
13) H I Ling.・D Leshchinski.・Y Mohri.:Soil Slopes Under Combined Horizontal and Vertical Seimic Accelerations,Earthquake Engineering And Structural Dynamics,Vol.26(地震工学と動的構造誌),p1231-1241,(1996)
14) 毛利栄征:パイプライン曲管部の内水圧負荷時の挙動,農業土木学会誌,第64巻,第12号,p41-45,(1996)
15) 毛利栄征・中島賢二郎:大口径可とう性パイプの変形と沈下について,農業土木学会論文集,第142号,p9-18,(1989)
16) 毛利栄征・鶴丸雄二郎・浅野勇:Measured Performance and Numerical Analysis of Buried Pipe,"Proceedings of Design and installation,PipelineDivision of ASCEアメリカ土木学会(パイプラインの設計と施工に関するシンポジウム論文集),p535-545,(1990)
17) 田中忠次・毛利栄征:可撓性パイプの土中挙動-埋戻し過程を考慮した弾塑性解析と大型埋設実験-,農業土木学会論文集,第118号,p9-16,(1985)
18) 河端俊典・毛利栄征:ehavior of buried large thin wall flexible pipe-Field test and Numerical analysis considered with Stage of Construction of Buried Flexible pipe(薄肉断面可とう性パイプラインの挙動について-可とう性埋設管の施工段階の挙動解析と実験),International Conference of Advanced in Underground PipelineEngineering,by ASCEアメリカ土木学会(埋設パイプラインの進展についての国際会議論文集),p13-24,(1995)
19) 河端俊典・毛利栄征・近藤武:大口径低外圧剛性パイプの埋設挙動-現場埋設実験と施工過程を考慮した非線形弾性解析-,農業土木学会論文集,第167号,p19-27,(1993)
20) 河端俊典・毛利栄征・近藤武・藤田信夫:外圧剛性がたわみ性パイプの二条埋設挙動に与える影響-多条埋設たわみ性パイプの力学的挙動に関する研究(・),農業土木学会論文集,第160号,p35-44,(1992
21) 河端俊典・毛利栄征・近藤武・藤田信夫:たわみ性パイプの二条埋設時の基本的挙動について-多条埋設たわみ性パイプの力学的挙動に関する研究(・),農業土木学会論文集,第153号,p101-109,(1991)
22) Tej B s Pradhan.・龍岡文夫・毛利栄征・佐藤安彦:AN AUTOMATED TRIAXIAL TESTING SYSTEM USING A SIMPLE TRIAXIAL CELL FOR SOILS(土の3軸試験機を用いた自動実験システムの開発),Soils and Foundations(土質工学会論文集),Vol.29,No.1,p151-160,(1989)
23) Y Mohri.・M Yasunaka.・S Tani.:Damage to buried pipeline due to liquefaction induced performance at the ground by the Hokkaido Nansei-Oki earthquake in 1993(1993年北海道南西沖地震による埋設管の液状化被害について)First International conference on earthquake geothecnical engineering(第1回国際地震工学会議) IS-Tokyo,p31-36,(1995)
24) 長束勇・毛利栄征・浅野勇・大和真一・三浦信隆・福元信一:大型圧力容器によるベントナイト系遮水マットの遮水性能に関する基礎的実験,農業土木学会論文集,第167号,p73-80,(1993)
25) 浅野勇・長束勇・毛利栄征:農業用ダムの静的挙動観測による新しい安全管理システム,農業土木学会誌,第64巻,第3号,p247-252,(1996)
26) 浅野勇・中島賢二郎・長束勇・毛利栄征:監査廊の打設初期および盛立中の挙動について,農業土木学会誌,第59巻,第9号,p1057-1062,(1991)
27) 堀俊和・森充広・毛利栄征・青山咸康:地中レーダによるため池の漏水経路の調査手法,農業土木学会論文集,218,p115-125,(2002)
28) 堀俊和・毛利栄征・青山咸康:豪雨による農業用ため池の破壊原因と被災の特徴,農業土木学会論文集,218,p127-137,(2002)
29) 毛利栄征・堀俊和・松島健一:溜池堤体の危険度予測,農業土木学会誌,70-5,p417-420,(2002)
30) 堀俊和・毛利栄征・青山咸康:ハイドロリックフラクチャリングによって発生する亀裂進展の特徴,農業土木学会論文集,219,p89-98,(2002)
31) 堀俊和・毛利栄征・松島健一:ハイドロリックフラクチャリングによる亀裂の進展方向と進展速度,委員会主催シンポジウム No.127,地盤の浸透破壊のメカニズムと評価手法に関するシンポジウム発表論文集,No.127,p135-140,(2002)
32) 毛利栄征・河端俊典・末永悟司:Performance of shallow cover method with geogrid on pipe at site,Seventh Interbational Conference on Geosynthetics,Vol.3,p1149-1152,(2002)
33) 毛利栄征・河端俊典・Hoe I Ling:高盛土下におけるたわみ性パイプの挙動計測,土と基礎,Vol.50 No.11,p12-14,(2002)
34) 増川晋・浅野勇・田頭秀和・堀俊和:兵庫県南部地震による農業用水利施設の被害,農業土木学会誌,第63巻,第3号,p237-241,(1995)
35) 毛利栄征・河端俊典・H I Ling:ジオシンセティックによる浅埋設パイプラインの浮上防止実験,第12回日本ジオシンセティックシンポジウム論文集,p99-106,(1997)
36) 毛利栄征・松島健一・山崎真司・末永悟志:アンカーを併用した急斜面上の補強盛土の室内模型実験,ジオシンセティックス論文集,第16巻,p69-74,(2001)
37) 間昭徳・吉田眞輝・山崎真司・川原秀樹・末永悟志・松島健一・毛利栄征:アンカーを併用した急斜面上の補強土壁の実物大施工実験 ~計測結果速報~ ,ジオシンセティックス論文集,Vol.18,p111-116,(2003)
38) 間昭徳・吉田眞輝・山崎真司・川原秀樹・末永悟志・松島健一・毛利栄征:アンカーを併用した急斜面上の補強土壁の実物大施工実験 ~計測結果速報~ ,ジオシンセティックス論文集,Vol.18,p111-116,(2003)
39) 吉田眞輝・間昭徳・山崎真司・小浪岳治・松島健一・毛利栄征:アンカーを併用した急斜面上の補強土壁の実物大施工実験 ~施工について~ ,ジオシンセティックス論文集,Vol.18,p105-110,(2003)
40) K Okada.・Y Hatano.・T Hori.・Y Mohri.:Fractional Governing Equation of Groundwater Flow:a numerical and experimental study,XXIII General Assembly of the International Union of Geodesy and Geophysics(IUGG 2003),(2003)

 

▲ このページのTOPに戻る

 

 

41) 岡田健太・羽田野祐子・堀俊和・毛利栄征:地下水汚染物質の新しい移流分散モデルに関する研究,水工学論文集,第18巻,p325-329,(2004)
42) T Hori.・E Bowman.・Y Mohri.・K Soga.:Model Test for Progressive Failure of Sandy Embankment Dam by Seepage,IX International Symposium on Landslide,(2004)
43) 岡田健太・羽田野祐子・堀俊和・毛利栄征:地下水汚染物質の非整数階微分を用いた移流拡散モデルのシミュレーション,地球惑星科学関連学会合同大会(幕張),(2003)
44) Hoe I Ling.・Y Mohri.・T Kawabata.・H Liu.・C Burke.・Lixun Sun.:Centrifugal Modeling of Seismic Behavior of Large-Diameter Pipe in Liquefiable Soil,Journal of Geotechnical and Geoenvironmental Engineering,ASCE,Vol.129 No.12,p1092-1101,(2003)
45) FULL-SCLAE EXPERIMENTS ON UPLIFT OF UNDERGROUND STRUCTURES DUE TO LIQUEFACTION BY DYNAMITE BLASTING,委員会主催シンポジウムNo.130.
46) H Nakase.・Y Mohri.・T Kawabata.・S Yasuda.:港湾・臨海部都市機能の耐震性向上に関するシンポジウム,p162-165,(2003)
47) J Sakakibara.・Y Mohri.・T Yamamoto.:港湾・臨海部都市機能の耐震性向上に関するシンポジウム,p166-169,(2003)
48) Imaging of Homogeneity of The Sand Foundation by High Frequency Acoustic Tomography,委員会主催シンポジウム,No.130.
49) 松島健一・毛利栄征・H I Ling・山崎真司:ブロック型補強土擁壁の振動実験,ジオシンセティックス論文集,第18巻,第18巻,p251-258,(2003)
50) 毛利栄征・榊原淳一・山本督夫:音響透水トモグラフィによる大型模型地盤に均一性の可視化(その3),第5回構造物の破壊過程解明に基づく地震防災性向上に関するシンポジウム論文集,p103-108,(2004)
51) 毛利栄征:パイプラインの浅埋設工法による低コスト・高耐震化技術の開発,農林経済新聞,(2004)
52) T Hori.・E Bowman.・Y Mohri.・K Soga.:Model Test for Progressive Failure of Sandy Embankment Dam by Seepage,IX International Symposium on Landslide,p939-945,(2004)
53) 堀俊和・毛利栄征・松島健一:緩い砂質土のため池堤体の浸透による変形・崩壊挙動とシミュレーション,平成15年度農業工学研究所成果情報,p83-84,(2004)
54) 堀俊和・毛利栄征・松島健一:豪雨時におけるため池堤体の間隙水圧変動と安定性低下メカニズム,平成15年度農業工学研究所成果情報,p85-86,(2004)
55) T N Lohani.・K Matsushima.・Y Mohri.・S Yamazaki.:Deformation behavior of recycled concrete aggregate confined with geosynthetics soil bag,第39回地盤工学発表会,p647-648,(2004)
56) Arangelovski Goran.・Mohri Y.:Shaking Table Tests on Influence of Superstructure on Behaviour of Pile Group,第39回地盤工学発表会,p1525-1526,(2004)
57) Aqil Umair.・T Uchimura.・F tatshoka.・K Matsushima.・Y Mohri.:Viscous properties of Recycled Concrete Aggregate in Triaxial Compression,第39回地盤工学研究発表会,平成16年度,p611-612,(2004
58) 山崎真司・松島健一・毛利栄征:アンカーを併用した急斜面上の補強土壁の長期安定性,第39回地盤工学発表会,p673-674,(2004)
59) 松島健一・毛利栄征・龍岡文夫:大型直接せん断試験による補強土の粒子径効果,第39回地盤工学研究発表会,p665-666,(2004)
60) 箕浦逸朗・岡田健太・羽田野祐子・堀俊和・毛利栄征:サンドボックス型トレーサー実験における均質・不均質媒体の移流分散特性,第39回地盤工学発表会,p2275-2276,(2004)
61) 澤田豊・河端俊典・内田一徳・毛利栄征・平井貴雄・中瀬仁:ため池底樋に作用する土圧の検討,第39回地盤工学発表会,p1749-1750,(2004)
62) 堀俊和・毛利栄征・Elizabeth Bowman・曽我健一:貯水からの浸透および降雨によるため池堤体の破壊実験,第39回地盤工学研究発表会,p2125-2126,(2004)
63) 内村太郎・Aqil Umair・龍岡文夫・松島健一・毛利栄征:破砕コンクリート廃材とその他の地盤材料の変形強度特性の比較,第39回地盤工学研究発表会,p727-728,(2004)
64) 八幡夏恵子・宮田章・桜庭和子・毛利栄征:液状化地盤・杭の実験モデルに関する3次元解析,第39回地盤工学発表会,p1967-1968,(2004)
65) 有吉充・河端俊典・内田一徳・中瀬仁・毛利栄征:浅埋設パイプの土嚢による輪荷重分散効果に関するDEM解析,第39回地盤工学発表会,p1747-1748,(2004)
66) 松島健一・毛利栄征・龍岡文夫:大型直接せん断試験による補強土の粒子径効果,第39回地盤工学発表会,p665-666,(2004)
67) 堀俊和・毛利栄征・Elizabeth Bowman・曽我健一:貯水からの浸透および降雨によるため池堤体の破壊実験,第39回地盤工学発表会,p2125-2126,(2004)
68) 内村太郎・Aqil Umair・龍岡文夫・松島健一・毛利栄征:破砕コンクリート廃材とその他の地盤材料の変形強度特性の比較,第39回地盤工学発表会,p727-728,(2004)
69) Kawabata T.・Ariyoshi M.・Uchida K.・ Ling H I.・Nakase H.・Sawada Y.:Distribution of Traffic Loads for Shallowly Buried Pipe by D.E.M. Analyses,PROCEEDINGS OF International Confernece on Pipeline Engineering & Construction,p1-10,(2004)
70) T Inoue.・M Sato.・M Mohajeri.・Y Mohri.・ K Izunumi.:Three Dimensional Analysis of SoiL-pile-structure Model in a Shake Table Test,13th World Conference on Earthquake Engineering Vancouver,B.C. Canada,Paper No.2518,(2004)
71) 八幡夏恵子・宮田章・毛利栄征・桜庭和子:せん断土槽を用いた振動台実験の水平2入力時における抗応力の3次元有効応力解析,日本建築学会学術講演梗概集,p431-432,(2004)
72) 野久保裕行・毛利栄征・田中大輔・吉原正博:FRPMパイプ・イン・トンネル工法に関する実証試験,農業土木学会大会講演会講演要旨集,p258-259,(2004)
73) 堀俊和・毛利栄征・松島健一:傾斜および浸透による斜面の崩壊実験と見かけの粘着力を考慮したすべり解析,農業土木学会大会講演会講演要旨集,p432-433,(2004)
74) 松島健一・堀俊和・毛利栄征:浸水に伴う砂の圧縮特性とせん断特性の変化,農業土木学会大会講演会講演要旨集,p430-431,(2004)
75) 藤田信夫・末永悟志・毛利栄征:ため池底樋周辺部の浸透実験,農業土木学会大会講演会講演要旨集,p442-443,(2004)
76) 井上孝治・毛利栄征・田中忠次・宮崎徹・吉原正博:パイプ・イン・トンネルの限界状態予測-馬蹄形パイプの座屈挙動解析-,農業土木学会大会講演会講演要旨集,p428-429,(2004)
77) 中島有一・毛利栄征・田中大輔・野久保裕行・吉原正博:パイプ・イン・トンネル工法における中込グラウトの充填性能について,農業土木学会大会講演会講演要旨集,p262-263,(2004)
78) 堀俊和・毛利栄征・松島健一:傾斜および浸透による斜面の崩壊実験と見かけの粘着力を考慮したすべり解析,農業土木学会大会講演会講演要旨集,p432-433,(2004)
79) 松島健一・堀俊和・毛利栄征:浸水に伴う砂の圧縮特性とせん断特性の変化,農業土木学会大会講演会講演要旨集,p430-431,(2004)
 80) 毛利栄征:官民共同研究が造構研究に果たす役割と展望,農業土木学会誌,Vol.72 No.10,p11-14,(2004)

▲ このページのTOPに戻る

 

81) 毛利栄征・河端俊典・藤田信夫:パイプラインの浅埋設工法,農業土木技術研究会,研修テキスト,p75-87,(2005)
82) 黒田清一郎・奥山武彦・中里裕臣・有吉充:GPS測位による地すべり対策事業概成後の安定性確認,農業工学研究所技報,No.203,p239-244,(2005)
83) 毛利栄征:新潟県中越地震 集落排水施設調査報告【農工研】 管路埋め戻し部の液状化に主因 砕石・改良土の使を提唱,集落排水情報,第639号,p2-10,(2005)
84) 毛利栄征・堀俊和・松島健一:新潟県中越地震による農業施設の被害-強化復旧に向けて-,ARIC情報,No.77,p21-28,(2005)
85) 堀俊和:農業用ため池の豪雨災害に関する研究,農業工学研究所報告,第44号,p139-247,(2005)
86) H I Ling.・Y Mohri.・Dov Leshchinsky.・Christopher Burke.・K Matsushima.:Large-Scale Shaking Table Tests on Modular-Block Reinforced Soil Retaining Walls,Journal of Geotechnical and Geoenvironmental Engineering ASCE Vol.131(4),p465-476,(2005)
87) T N Lohani.・K Matsushima.・U Aqil.・Y Mohri.・S Yamazaki.:Applicability of geosynthetics soil bags in permanent civil engineering works,第40回地盤工学研究発表会,p733-734,(2005)
88) U Aqil.・K Matsushima.・T N Lohani.・Y Mohri.・S Yamazaki.・H Tatsuoka.:Large scale shearing tests of stacked soil bags,第40回地盤工学研究発表会,p735-736,(2005)
89) 松島健一・毛利栄征・堀俊和・龍岡文夫:大型直接せん断試験による補強土の強度発現について,第40回地盤工学研究発表会,p729-730,(2005)
90) 毛利栄征・硲昌也・牧野友宣・井上孝治:更生管の土中挙動と限界状態に関する検討,第40回地盤工学研究発表会, p1911-1912,(2005)
91) 毛利栄征・藤田信夫・末永悟志:ため池底樋周辺の浸透に関する模型実験,第40回地盤工学研究発表会,p1925-1926,(2005)
92) 毛利栄征・河端俊典・富田晋司・山口泰司・松川哲也・小田哲也:超大口径薄肉パイプラインの埋設挙動に関する検討,第40回地盤工学研究発表会,p1913-1914,(2005)
93) 堀俊和・毛利栄征・W A Take.・M D Bolton.:貯水上昇に伴うため池堤体の崩壊に関する遠心模型実験,第40回地盤工学研究発表会,p1347-1348,(2005)
94) 松島健一・山崎真司・毛利栄征・ゴラン アランゲロウスキー:土のうを用いたため池堤体の越流模型実験,第40回地盤工学研究発表会,p1995-1996,(2005)
95) 毛利栄征・堀俊和・松島健一:新潟県中越地震におけるため池・土構造物の被害状況,ジオシンセティックス技術情報,Vol.21,p25-29,(2005)
96) 冨田佑一・山田康裕・Lovati Luca・龍岡文夫・平川大貴・松島健一:盛土材としての破砕コンクリートの変形強度特性に及ぼす締固め密度の影響,第40回地盤工学研究発表会,p625-626,(2005)
97) 松島健一・山崎真司・毛利栄征・ゴラン アランゲロウスキー:越流許容型ため池越流実験-土のうを用いたため池堤体-,農業土木学会大会講演会講演要旨集,p606-607,(2005)
98) 毛利栄征・服部義明・藤田信夫・岸田隆行:可とう性継手による曲線配管部の内圧負荷試験,農業土木学会大会講演会講演要旨集,p538-539,(2005)
99) 黒田清一郎・奥山武彦・有吉充:大規模農地災害における緊急対策のための調査観測技術,農業土木学会誌,No.73,Vo.8,p21-24,(2005)
100) 堀俊和・毛利栄征・向後雄二・松島健一:ため池堤体の模型降雨実験と降雨浸透解析,農業土木学会大会講演会講演要旨集,p900-901,(2005)
101) 有吉充・黒田清一郎・奥山武彦:新潟県中越地震において発生した農地地すべりについて,農業土木学会大会講演会講演要旨集,p650-651,(2005)
102) 毛利栄征:新潟県中越地震における農業用ため池の被害,農業土木学会大会講演会講演要旨集,p104-105,(2005)
103) 毛利栄征:新潟県中越地震による集落排水施設の被害状況,基礎工,Vol.33,No.8,p74-78,(2005)
104) 志和裕人・毛利栄征・米倉弘一・硲昌也・石川浩三:馬蹄型FRPM管(FRPMパイプ・イン・トンネル工法)施工実施例,農業土木学会大会講演会講演要旨集,p556-557,(2005)
105) 松島健一・毛利栄征・堀俊和・山崎真司:補強土のせん断特性に基づいた補強土構造物の地震時挙動,農業土木学会大会講演会講演要旨集,p548-549,(2005)
106) 井上孝治・毛利栄征・田中忠次・宮崎徹:埋設下におけるパイプ・イン・パイプの挙動解析,農業土木学会大会講演会講演要旨集,p892-893,(2005)
107) 岡氏敏樹・毛利栄征・石川浩三・志和裕人・間宮聡:老朽化した開水路のパイプライン化についての検討,農業土木学会大会講演会講演要旨集,p558-559,(2005)
108) 牧野友宣・毛利栄征・田中忠次・濱平眞一・志和裕人:老朽管路の改修を伴うパイプ・イン・パイプ工法に関する検討,農業土木学会大会講演会講演要旨集,p556-557,(2005)
109) 八幡夏恵子・富田章・毛利栄征・桜庭和子:液状化地盤・杭の入力振動台実験に対する3次元有効応力シミュレーション解析,日本建築学会大会学術講演梗概集,p523-524,(2005)
110) 吉澤睦博・鬼丸貞友・毛利栄征:地盤ー杭基礎ー構造物系の多方向入力による振動実験の三次元シミュレーション解析,日本建築学会大会学術講演梗概集,p525-526,(2005)
111) U Aqil.・F Tatsuoka.・T Uchimura.・T N Lohani.・Y Tomita.・K Matsushima.:STRENGTH AND DEFORMATION CHARACTERISTICS OF RECYCLED CONCRETE AGGREGATE AS A BACKFILL MATERIAL,Soils and Foundations,Vol.45,No.5,p53-72,(2005)
112) 河端俊典・大石順司・中瀬仁・毛利栄征・内田一徳:繰り返し単純せん断を受ける埋設管の浮上メカニズム,農業土木学会論文集,p59-66,(2005)
113) 毛利栄征・藤田信夫・相馬清志・佐々田悟:柔構造底樋の挙動調査結果,第60回農業土木学会中国四国支部講演会講演要旨集,p59-61,(2005)
114) 毛利栄征・藤田信夫・相馬清志・佐々田悟:ため池改修における柔構造底樋の設計施工,第60回農業土木学会中国四国支部講演会講演要旨集,p56-58,(2005)
115) 毛利栄征・堀俊和・松島健一・谷茂:ため池の被害と復旧の考え方,「基礎工」,Vol.33 No.10,p62-65,(2005)
116) 毛利栄征:農業水利資産に関わる機能診断技術の開発に向けた農業工学研究所の取り組み(底樋機能診断),SDERD(土地改良測量設計技術協会),Vol.62,p34-40,(2005)
117) 鈴木比呂子・時松孝次・毛利栄征:水平2方向入力の地盤-杭-構造物系振動台実験に基づく杭応力の評価,日本地震工学会梗概集,p244-245,(2005)
118) 冨田佑一・井口雄介・龍岡文夫・平川大貴・松島健一:破砕コンクリートの変形強度特性の拘束圧依存性,第2回地盤工学会関東支部研究発表会講演要旨集,p5-8,(2005)
119) 松島健一・T N Lohani・Aqil Umair・山崎真司:土嚢の圧縮特性に関する研究~ため池堤体への適用性~,第20回ジオシンセティックス論文集,p.101-108,(2005)
120) 奥山武彦・黒田清一郎・中里裕臣・有吉充:2003年宮城県沖地震で発生した地すべり地の水理地質特性,日本地すべり学会誌,vol.43,No.5,p431-436,(2006)

▲ このページのTOPに戻る

 

121) Y Mohri.・T Kawabata.・Ling H I.・T Kitano.:Model Pit Test and DEM Analysison Buried Pipe Subject to Lateral Loading,ASCE,(2006)
122) Y Mohri.・K Matsushima.・UmairAQIL.・S Yamazaki.・F Tatsuoka.:Mechanical Behavior of reinforced specimen using constant pressure large direct shear test,Geotechnical Symposium in Roma,(2006)
123) 黒田清一郎・奥山武彦・有吉充・大塚文哉・菊池茂史・時田剛弘:透過電磁波による地盤中導電率鉛直プロファイルの推定法,農業工学研究成果集,p60-61,(2006)
124) T Hori.・Y Mohri.・Y Kohgo.:Model Test and Deformation Analysis for Failure of a Loose Sandy Embankment Dam by Seepage,ASCEシンポジウム,(2006)
125) Arangelovski Goran.・Mohri Y.・Matsushima K.・Yamazaki S.:Comparison of analytical and experimental residual displacement of an earthdam improved with geotextile soil bag system,第41回地盤工学研究発表会,p689-690,(2006)
126) U Aqil.・K Matsushima.・Y Mohri.・S Yamazaki・F Tatsuoka.:Failure mechanism of geosynthetic soilbags in lateral shearing,第41回地盤工学研究発表会,p687-688,(2006)
127) 毛利栄征・藤田信夫:柔構造底樋の埋設挙動,第41回地盤工学研究発表会,p1783-1784,(2006)
128) 鈴木比呂子・毛利栄征・時松孝次:水平2方向入力の振動台実験に基く地盤-杭-構造物系動的相互作用評価,第41回地盤工学研究発表会,p1521-1522,(2006)
129) 毛利栄征・河端俊典・田村弘幸・小田哲也・正田大輔:超大口径薄肉パイプラインの現地実証試験,第41回地盤工学研究発表会,p1791-1792,(2006)
130) 毛利栄征・河端俊典・田中忠次・井上孝治・富田晋司:超大口径薄肉パイプラインの埋設挙動に関する数値解析,第41回地盤工学研究発表会,p1797-1798,(2006)
131) 山崎真司・松島健一・毛利栄征・ゴラン アランゲロウスキー:土のうを用いたため池堤体に実物大実験,第41回地盤工学研究発表会,p1825-1826,(2006)
132) 松島健一・毛利栄征・Aqil Umair.・Goran Arangelovski・弘中淳市・山崎真司:土嚢を用いたため池堤体の振動実験,第41回地盤工学研究発表会,p685-686,(2006)
133) 堀俊和・毛利栄征・石黒健・高橋浩・前田和享:法先ドレーンを設置したため池堤体の浸透時における斜面安定性,第41回地盤工学研究発表会,p2209-2210,(2006)
134) 河端俊典・毛利栄征・北野知洋:埋設官の水平載荷時挙動に関する数値解析からの検討,第41回地盤工学研究発表会,p1793-1794,(2006)
135) 河端俊典・北野知洋・毛利栄征・内田一徳・澤田豊・大串賢:埋設官の水平抵抗力算定手法の検討,第41回地盤工学研究発表会,p1795-1796,(2006)
136) 毛利栄征・河端俊典・加藤光好:【澤田章】管路の浅埋設工法の開発と普及,農業土木学会大会講演会講演要旨集,p110-111,(2006)
137) Umair Aqil.・K Matsushima.・Y Mohri.・S Yamazaki.・F Tatsuoka.:Application of stacked soil bags to repair and maintenance works of small earthdams,平成18年度農業土木学会大会講演会講演要旨集,p592-593,(2006)
138) 井上孝治・毛利栄征・澤村光治郎・間宮聡・硲昌也:FRPMパイプ・イン・トンネル工法における馬蹄形FRPM管の安全性評価,農業土木学会大会講演会講演要旨集,p624-625,(2006)
139) 志和裕人・毛利栄征・栗原俊夫・牧野友宣・石川浩三:薄肉FRPM管(FRPMパイプ・イン・パイプ工法)施工実施例,農業土木学会大会講演会講演要旨集,p606-607,(2006)
140) 松島健一・山崎真司・毛利栄征・Umair Aqil.・龍岡文雄:越流許容型ため池堤体の構造的特徴と施工実験,平成18年度農業土木学会大会講演会講演要旨集,p594-595,(2006)
141) 古谷保・有吉充・黒田清一郎・奥山武彦:カオリン粘土の一面剪断試験と周面摩擦特性,平成18年度農業土木学会大会講演会講要,p826-827,(2006)
142) 藤田信夫・毛利栄征・服部義明:曲線布設された継手管路の埋設実験と解析,農業土木学会大会講演会講演要旨集,p922-923,(2006)
143) 奥山武彦・黒田清一郎・有吉充・中里裕臣:区間遮断構造のボーリングによる深度別水頭測定,平成18年度農業土木学会大会講演会講要,p748-749,(2006)
144) 有吉充・古谷保・奥山武彦・黒田清一郎:正規圧密カオリン粘土の一面剪断定圧排水試験と定体積試験,平成18年度農業土木学会大会講演会講要,p828-829,(2006)
145) 堀俊和・毛利栄征・庭野孝一・松島健一:ため池底樋沿いに発生する漏水対策のための薬液注入に関する模型実験,農業土木学会大会講演会講演要旨集,p814-815,(2006)
146) 二川敏明・毛利栄征・栗原俊夫・井上孝治・志和裕人:超軽量エアミルクを用いたパイプインパイプ工法の実証試験工事(中込材打設時の管路安全性について),農業土木学会大会講演会講演要旨集,p598-599,(2006)
147) 河端俊典・毛利栄征・田村弘幸・小田哲也:超大口径薄肉パイプの埋設挙動,農業土木学会大会講演会講演要旨集,p56-57,(2006)
148) 硲昌也・毛利栄征・牧野友宣・吉原正博・高橋秀夫:パイプ・イン・パイプ工法における中込材打設及び不同沈下時の管路安全性,農業土木学会大会講演会講演要旨集,p602-603,(2006)
149) 石川浩三・毛利栄征・吉原正博・志和裕人・硲昌也:パイプ・イン・パイプ工法用超軽量エアミルクの性状,農業土木学会大会講演会講演要旨集,p604-605,(2006)
150) 山崎真司・毛利栄征・松島健一:補強土工法を用いたため池堤体の実物大実験,農業土木学会大会講演会講演要旨集,p596-597,(2006)
151) 宮崎徹・毛利栄征・田中忠次・井上孝治:埋設下における角形FRPM管の挙動解析,農業土木学会大会講演会講演要旨集,p872-873,(2006)
152) 澤田豊・河端俊典・毛利栄征・内田一徳:曲官部軽量化スラスト防護工法の有効性の検討,農業土木学会大会講演会講演要旨集,p868-869,(2006)
153) 牧野友宣・毛利栄征・田中忠次・石川浩三・志和裕人:老朽管路の改修に伴うパイプ・イン・パイプ工法に関する検討(2),農業土木学会大会講演会講演要旨集,p600-601,(2006)
154) Yamazaki S.・Mohri Y.・Matsushima K.・Hori T.・Fujita N.:Field test of a pipeline buried at shallow depth with a geogrid,Proceedings of the 8th International Conference on Geosynthetics(8ICG),Vol.4,p1689-1693,(2006)
155) Aqil U.・Matsushima K.・Mohri Y.・Yamazaki S.・Tatsuoka F.:Lateral shearing tests on geosynthetic soil bags,Proceedings of the 8th International Conference on Geosynthetics(8ICG),Vol.4,p1703-1706,(2006)
156) Matsushima K.・MohriY.・Yamazaki S.・Ling H I.・Tatsuoka F.:Seismic behavior of geogrid-reinforced structure based on shear characteristics of reinforced soil,Proceedings of the 8th International Conference on Geosynthetics(8ICG),Vol.4,p1499-1502,(2006)
157) 藤田信夫・毛利栄征・堀俊和:ため池の減災機能を高める底樋改修とネットワーク化,水と土,第146号,p21-28,(2006)
158) 堀俊和・毛利栄征・松島健一・有吉 充:ため池底樋沿いの漏水防止に関する模型実験,第42回地盤工学研究発表会,p1127-1128,(2007)
159) 松島健一・山崎真司・毛利栄征・堀俊和・有吉 充・後藤眞宏:実規模大の越流許容型ため池堤体の越流破堤実験,農業土木学会大会講演会講演要旨集,p722-723,(2007)
160) 堀俊和・毛利栄征・松島健一・有吉充:ため池堤体の降雨・浸透模型実験,農業土木学会大会講演会講演要旨集,p724-725,(2007)

▲ このページのTOPに戻る

 

161) 有吉充・毛利栄征・松島健一・堀俊和:固化処理土の強度特性について,農業土木学会大会講演会講演要旨集,p900-901,(2007)
162) 松島健一・毛利栄征・龍岡文夫・田中忠次・堀俊和・有吉充:補強材端部を引張制御した大型直接せん断試験による補強土のせん断特性粒子径の違いが及ぼす強度発現の影響,土木学会第62回年次学術講演会,p169-170,(2007)
163) Y. Mohri・K. Matsushima・S. Yamazaki・T.N.lohani・A.Goran・Umair Aqil:New direction of earth reinforcement-disaster prevention,Proc.of Int. Geotechnical Symposium on Theory and Practice of Earth Reinforcement(IS-Kyushu'07),pp.85-101,(2007)
164) Tatsuoka.F・Tateyama. M・Mohri.Y ・Matsushima.K ・T.N.lohani・A.Goran・Umair Aqil:Remedial treatment of soil structures using geosynthetic-reinforcing technologyGeoteiles and Geomembranes, In Press,25(4-5),p204-220,(2007)
165) K. Matsushima・S. Yamazaki・Y. Mohri・T. Hori・M. Ariyoshi ・F. Tatsuoka:Large-scale overflow failure tests on embankments using soil bags anchored with geosynthetic reinforcements,Proc.of Int. Geotechnical Symposium on Theory and Practice of Earth Reinforcement(IS-Kyushu'07),p881-888,(2007)
166) 毛利栄征・堀俊和・有吉充・林田洋一・谷 茂:平成19年(2007年)能登半島地震によるため池の被害 Damage to small Earth Dam due to The Noto Earthquake in 2007,農工研技報第208号,p15-23,(2008)
167) 毛利栄征・堀俊和・有吉充・林田 洋一:平成19年(2007)能登半島地震による海岸施設の被害 Damage of Seawall Structure by The Noto Hanto Earthquake in 2007,農工研技報第208号,p25-31,(2008)
168) 毛利栄征・谷茂・堀俊和・有吉充・増川晋・田頭秀和:平成19年(2007)新潟県中越沖地震によるため池の被害 Damage to small earth dam by The Niigataken Chyuetsu-oki Earthquake in 2007,農工研技報第208号,p75-88,(2008)
169) 堀俊和・毛利栄征・松島 健一・有吉 充:軟質系注入材を用いたため池底樋周りの止水対策工法,基礎工Vol.36、No.5,p59-61,(2008)
170) K. Matsushima・S. Yamazaki・T. Hori・M. Ariyoshi・F Tatsuoka:DESIGN OF EARTH DAMS ALLOWING TEMPORARY OVERTOPPING BASED ON HYDRAULIC FAILURE EXPERIMENTS AND FLOOD ANALYSIS,Geosynthetics in Civil and Environmental Engineering, Geosynthetics Asia 2008 Proceedings of the 4th Asian Regional Conference on Geosynthetics in Shanghai, China,p17-20,(2008)
171) 松島健一・毛利栄征・堀俊和・有吉充・龍岡文夫:引張り補強土の大型直接せん断試験による補強効果の発現メカニズム―定着条件および粒子径の影響―,第43回地盤工学研究発表会講演集,p585-586,(2008)
172) K.Matsushima・U.Aqil・Y. Mohri・F.Tatsuoka:Shear strength and deformation characteristics of geosynthetic soil bags stacked horizontal and inclined,Geosynthetics International,15 N0.2,p119-135,(2008)
173) 松島健一・田中忠次・毛利栄征:矢板引抜けに伴う地盤と地中構造物の相互作用に関する研究,農業農村工学会論文集,N0.254,p67-76,(2008)
174) 濱田英希・松島健一・毛利栄征・岡島賢治・田中忠次:土のうを用いたため池堤体振動実験の2次元動的弾塑性有限要素解析,第43回地盤工学研究発表会講演集,p1109-1110,(2008)
175) 山崎真司・平井貴雄・中瀬仁・藤田信夫・毛利栄征・松島 健一:堤体越流許容型ため池工法,ARIC情報(社)農業農村整備情報総合センター,第89号,p59-66,(2008)
176) 濱田英希・松島健一・毛利栄征・岡島賢治・田中忠次:土のうを用いたため池堤体振動実験の2次元動的弾塑性有限要素解析,平成20年農業農村工学会大会講演会講演要旨集,p634-635,(2008)
177) 有吉充・毛利栄征・堀俊和・松島健一・Hoe.I.Ling:ジオセルを用いた補強土擁壁の振動実験,第43回地盤工学研究発表会講演集,p627-628,(2008)
178) 山崎真司・毛利栄征・堀俊和・松島健一:補強土工法を用いたため池堤体の長期耐久性,第43回地盤工学研究発表会講演集,p1111-1112,(2008)
179) 堀俊和・毛利栄征・松島健一・有吉充・向後雄二:飽和不飽和圧密解析による浸透および降雨時のため池堤体の破壊シミュレーション,第43回地盤工学研究発表会講演集,p1125-1126,(2008)
180) 堀俊和・毛利栄征・松島健一・有吉充:下流斜面表層を補強したため池堤体の越流実験,農業農村工学会大会講演会講演要旨集,p624-625,(2008)
181) 山崎真司・毛利栄征・堀俊和・松島健一・有吉充:補強土工法によるため池堤体の構築-能登での適用-,農業農村工学会大会講演会講演要旨集,p460-461,(2008)
182) 松島健一・毛利栄征・山崎真司・堀俊和・有吉充:水平および傾斜積層した土嚢堤体の耐震性,農業農村工学会大会講演会講演要旨集,p458-459,(2008)
183) 松島健一・毛利栄征・堀俊和・有吉充・龍岡文夫:直接せん断試験における補強土の引張り補強効果の発現メカニズム-引抜け抵抗力の違いが及ぼす強度発現の影響-,土木学会第63回年次学術講演会,p509-510,(2008)
184) 松島健一・田中忠次・毛利栄征:矢板引抜きに伴う地盤と地中構造物の相互作用に関する研究-不連続な地盤面の接触を考慮した弾塑性有限要素解析-,農業農村工学会論文集、p67-76,(2008)
185) 岡島賢治・濱田英希・田中忠次・毛利栄征・松島 健一:大型特殊土のうを用いたため池堤体の動的弾塑性有限要素法による解析手法の開発,第44回地盤工学研究発表会講演集, p1009-1010,(2009)
186) 松島健一・毛利栄征・龍岡文夫:土嚢積層システムを適用した補強堤体の実物大振動実験-水平および傾斜した土嚢積層構造の違いと耐震メカニズム-,ジオシンセティックス論文集,第24巻,p157-164,(2009)
187) Mohri,・Y.,Matsushima,・K.,Tanaka,・T. Tatsuoka, F: Ultimate performance of GSET earth fill dam by shaking table tests,Performance-Based Design in Earthquake Geotechnical Engineering, Tsukuba, Japan, CRC Press- Kokusho, Tsukamoto & Yoshimine (eds), p1005-1011,(2009)
188) 堀俊和・毛利栄征・松島健一・有吉充:豪雨リスクを考慮したため池のライフサイクルコストの算定手法,農業農村工学会大会講演会講演要旨集,p508-509,(2009)
189) 松島健一・毛利栄征・田中忠次・堀俊和・有吉充:補強材の定着効果が補強土のせん断強度特性に及ぼす影響,農業農村工学会大会講演会講演要旨集,p566-567,(2009)
190) 有吉充・毛利栄征・堀俊和・松島健一・河端俊典:薄肉パイプラインの埋設挙動に関する模型実験,農業農村工学会大会講演会講演要旨集,P614-615,(2009)
191) 毛利栄征・松島健一・堀俊和・有吉充・山崎真司:越流許容型ため池堤体の施工,第44回地盤工学研究発表会講演集,p1017-1018,(2009)
192) 有吉充・毛利栄征・堀俊和・松島健一:博肉パイプラインの土圧による座屈模型実験,第44回地盤工学研究発表会講演集,p1321-1322,(2009)
193) 毛利栄征・堀俊和・河端俊典・岡部吉一:地盤の液状化に伴う埋設管の浮上と地盤流動,第44回地盤工学研究発表会講演集,p1319-1320,(2009)
194) 松島健一・毛利栄征・堀俊和・有吉充・龍岡文夫:土の変形に基づく補強材引張り力の発達と強度発現メカニズム,土木学会第64回年次学術講演会,p645-646,(2009)
195) K. Matsushima・Y. Mohri・T. Hori・M. Ariyoshi: REINFORCEMENT TECHNOLOGY FOR SMALL EARTH DAMS AND PADDY LEVEES ADOPTED FROM LABOR-BASED-TECHNOLOGY(LBT) THAT USES A GEOSYNTHETIC SOIL BAG SYSTEM,Proceedings INWEPF 6th Steering Meeting and Symposium,p111-130,(2009)
196) ジオシンセティックスを用いた土質材料の補強メカニズムの解明と水利構造物への適用性に関する研究,農村工学研究所報告,p49-199,(2009)
197) 谷茂・堀俊和:老朽化フィルダムの地震リスクを考慮した安全性評価法,農村工学研究所技法,第210号,p145-152,(2010)
198) 谷茂・堀俊和:老朽化フィルダムの地震リスクを考慮したLCC評価の手引き(試案),農村工学研究所技法,第210号,p153-167,(2010)
199) 有吉充・毛利栄征・堀・俊和・松島健一:基礎地盤がたわみ性パイプ挙動に与える影響について,第45回地盤工学研究発表会講演集,p1309-1310,(2010)
200) 松島健一・毛利栄征・中澤克彦・山田耕士・堀・俊和・有吉充:バングラデシュにおける波浪侵食対策工の施工事例 -人力を主体とした施工技術による土嚢工法の適用-,第45回地盤工学研究発表会講演集,p1389-1390,(2010)

▲ このページのTOPに戻る

 

201) 堀俊和・毛利栄征・松島健一・有吉充:ライフサイクルコストを用いたため池の豪雨対策の選定手法,第45回地盤工学研究発表会講演集,p957-958,(2010)
202) 有吉充・毛利栄征・堀俊和・松島健一:パイプラインの基礎材料剛性のばらつき評価,平成22年度農業農村工学会大会講演会講演要旨集,p372-373,(2010)
203) 松島健一・毛利栄征・中澤克彦・山田耕士・堀俊和・有吉充:バングラデシュにおける道路盛土の波浪侵食対策に関するパイロット試験,平成22年度農業農村工学会大会講演会講演要旨集,p458-459,(2010)
204) 堀俊和・土橋和敬・毛利栄征・藤山哲雄・高橋浩・前田和亨:堤体表面被覆工法によるため池の豪雨対策,平成22年度農業農村工学会大会講演会講演要旨集,p348-349,(2010)
205) 土橋和敬・堀俊和・毛利栄征・藤山哲雄・高橋浩・前田和亨:堤体表面被覆工法の降雨浸透、越流浸食、波浪浸食の防止効果,平成22年度農業農村工学会大会講演会講演要旨集,p350-351,(2010)
206) 堀俊和・毛利栄征・松島健一・有吉充:豪雨リスクを考慮したため池の減災対策,農業農村工学会誌,Vol.78,No.9,p15-19,(2010)
207) 稲田幸三・石田聡・堀俊和・松浦良和・高石洋行:国際大ダム会議第78回年次例会の概要について,土地改良,10月号,p40-46,(2010)
208) 堀俊和:フィルダム材料委員会,大ダム,NO.213,p19-20,(2010)
209) 堀俊和・毛利栄征・松島健一・有吉充:豪雨リスクを考慮したため池のライフサイクルコスト算定手法と最適な豪雨対策の選定手法,農業農村工学会論文集,NO.270,p57-67,(2010)
210) K. Matsushima・Y. Mohri・K.Nakazawa・K.Yamada・T.Hori・M.Ariyoshi:The pilot test of countermeasure against wave erosion for road embankment in Bangladesh,International GSI-Asia Geosynthetics Conference Taichuing,p16-18,(2010)
211) 堀俊和・毛利栄征・松島健一・有吉充:豪雨リスクを考慮したため池のライフサイクルコスト算定手法と最適な豪雨対策の選定手法,農業農村工学会論文集,NO.270,p57-67,(2010)
212) 藤山哲雄・前田和亨・高橋浩・石黒健・山崎真司・堀俊和:老朽ため池堤体の急速リニューアル工法の開発-室内試験によるくし型排水フィルター工法の検証-,前田技術研究所報,Vol.51,p1-13,(2010)
213) 土屋拓万・長束勇・森充広・上野和広:促進耐候性試験によるHPFRCCの物性変化特性,第6回土木学会中国支部島根会研究・事例報告会概要集,p23-24,(2010)
214) 長束勇・上野和広・渡嘉敷勝・石井将幸:水砂噴流摩耗試験機の試作とその性能評価,農業農村工学会論文集,266号,p25-31,(2010)
215) 上野和広・長束勇・石井将幸:開発した水砂噴流摩耗試験機の促進倍率,農業農村工学会論文集,266号,p41-47,(2010)
216) 上野和広・景山浩樹・土屋拓万・長束勇:流水摩耗に起因した粗骨材剥離に関する基礎的研究,農業農村工学会大会講演会講演要旨集,p394-395,(2010)
217) 土屋拓万・長束勇・森充広・上野和広:促進劣化によるHPFRCCの物性変化,農業農村工学会大会講演会講演要旨集,p400-401,(2010)
218) 松島健一・毛利栄征・堀俊和・有吉充・上野和広:ジオテキスタイル工法による石川県宮ノ本池の強化復旧事例-下流法先部の補強およびパイピング防止対策-,農村工学研究所技報,211,p205-214,(2011)
219) 松島健一・毛利栄征・堀俊和・有吉充・中澤克彦・山田耕士:技術報文 バングラデシュにおける農村道路の波浪侵食対策に関するパイロット試験,ジオシンセティックス技術情報,Vol.27,No.1,p27-36,(2011)
220) 谷茂・堀俊和・増川晋:農業用フィルダムにおける耐震診断と補強対策の評価法,基礎工,Vol.39,No.4,p34-37,(2011)
221) 堀俊和・毛利栄征・松島健一・有吉充・上野和広:人工降雨によるため池堤体の実物大模型の崩壊実験,第46回地盤工学研究発表会講演集,p1971-1972,(2011)
222) 前田和亨・藤山哲雄・高橋浩・堀俊和・毛利栄征:法先ドレーンを設置したため池堤体の浸透特性,第46回地盤工学研究発表会講演集,p1083-1084,(2011)
223) 藤山哲雄・前田和亨・高橋浩・堀俊和・毛利栄征:法先ドレーン設置によるため池堤体補修の施工試験,第46回地盤工学研究発表会講演集,p1085-1086,(2011)
224) 有吉充・毛利栄征・堀・俊和・松島健一・上野和広:曲率計測に基づくパイプラインの構造安全性評価について,第46回地盤工学研究発表会講演集,p1453-1454,(2011)
225) 所伸彦・向後雄二・外狩麻子・堀俊和:重力場での降雨に伴う斜面崩壊実験,第46回地盤工学研究発表会講演集,p1947-1948,(2011)
226) 堀俊和・毛利栄征・松島健一・有吉充:薬液注入によるため池底樋沿いに発生する漏水対策に関する実物大実験,農業農村工学会大会講演要旨,p392-393,(2011)
227) 松島健一・毛利栄征・堀俊和・有吉充・上野和広:(2011)ジオテキスタイル巻込み工法によるため池堤体の耐震対策,農業農村工学会関東支部大会講演要旨,p46-47,(2011)
228) 有吉充・毛利栄征・堀俊和・松島健一:埋設パイプラインのひずみ推定手法の開発,農業農村工学会大会講演要旨,p406-407,(2011)
229) 川島秀樹・美濃谷茂次・柳浦光男・河端俊典・毛利栄征・上野和広・岩崎善之:流動化処理土を用いた軽量曲管スラスト対策工の現場実証実験,農業農村工学会大会講演要旨集,p532-533,(2011)
230) 毛利栄征・有吉充・河端俊典:施工過程を考慮した埋設パイプの数値解析,水土の知,79(5) ,p333-336,(2011)
231) 有吉充・毛利栄征・浅野勇・上野和広:平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震による農業用パイプラインの被災,農工研技報,2011)
232) Toshikazu Hori, Yoshiyuki Mohri, Yuji Kohgo, Kenichi Matsushima: Model Test and Consolidation Analysis of Failure of a Loose Sandy Embankment Dam during Seepage, Soils & foundations(地盤工学会論文報告集)50, p53-66,(2011)
233) 堀俊和・毛利栄征・松島健一・有吉充:ライフサイクルコストを用いたため池の豪雨対策の選定手法,地盤工学会誌,Vol.59,No.9,p10-13,(2011)
234) 堀俊和・上野和広・松島健一:平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震によるため池の被災,農工研技報,(2012)
235) 松島健一・毛利栄征:農業用施設の斜面災害と対策事例,基礎工,Vol.39, No.7 , 74-77,(2011)
236) 浅野勇・堀俊和:農業用施設(用排水路,パイプライン,ため池)の被害とその復旧,農業と 園芸,第87巻,1号,p189-200,(2012)
237) 松島健一,毛利栄征,桐博英,丹治肇,堀俊和,2012.津波の水理模型実験による防潮堤周辺の流況観察,第47回地盤工学研究発表会講演集(八戸),1807-1808
238)  松島健一,毛利栄征,桐博英,丹治肇,堀俊和,2012.越流津波による防潮堤の被覆コンクリートブロックの破損メカニズム,平成24年度農業農村工学会大会講演会講演要旨集,878-879 
239)  松島健一,毛利栄征,桐博英,丹治肇,堀俊和,2012.越流津波による盛土形式の防潮堤の水理模型実験-後ろ法面のコンクリートブロックのめくれ上がり現象-,土木学会第67回年次学術講演会,441-442
240)  松島健一,2012.ジオテキスタイル巻込み工法によるため池堤体の改修技術,東日本大震災復旧復興のための実用新技術(2012年),11 
241)  松島健一,2012.ジオテキスタイルを用いた津波・地震に粘り強い堤防,東日本大震災復旧復興のための実用新技術(2012年),12 
242)  堀俊和,毛利栄征,大北耕三,浜野邦彦,高森政和,近藤巧,2012.サウンディング試験機を用いた盛土斜面の現位置孔内回転せん断試験方法,第47回地盤工学研究発表会講演集(八戸),193-194 
243)  堀俊和,毛利栄征,大北耕三、浜野邦彦,高森政和,近藤巧,2012.盛土斜面の原位置孔内回転せん断試験法~ため池堤体への適用~、平成24年度農業農村工学会大会講演会講演要旨集,798-799 
244)  堀俊和,藤山哲雄,樋口佳意,永江祐,2012.静電容量式水位計を用いた水位観測システムの開発,土木学会台67回年次学術講演会,57-58 
245)  所伸彦,向後雄二,斎藤広隆,堀俊和,2012.飽和・不飽和圧密解析法による重力場における降雨模型実験の解析,第47回地盤工学研究発表会講演集(八戸),1739-1740 
246)  向後雄二,斎藤広隆,谷川貫太郎,堀俊和,2012.降雨による斜面崩壊実験-降雨強度と斜面崩壊の関係について-,第47回地盤工学研究発表会講演集(八戸),2021-2022 
247)  堀俊和,2012.フィルダム委員会,大ダム NO.221,8-9 
248)  堀俊和,毛利栄征,松島健一,土橋和敬,高橋 浩,前田 和亨、2012.技術邦文 堤体表面被覆工法によるため池の豪雨対策,ジオシンセティックス技術情報,Vol.28,No.3,15-21 
249)  堀俊和,毛利栄征,上野和広,松島健一,2012.ため池の被害と耐震診断,基礎工Vol.40,No.8,65-67 
250)  毛利栄征,有吉充,河端俊典,2012. 大口径パイプラインの地震被害―被害状況と復旧の考え方―,地盤工学ジャーナル7巻1号,185-194 
251)  M.Ariyoshi,Y.Mohri,T.Kawabata,2012. Lateral response of buried bend restrained by reinforcement using geogrid,EUROGEO5(vol1),230-234 
252)  有吉充,毛利栄征,上野和広,堀俊和,松島健一,2012.平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震による農業用パイプラインの被災と復旧,第47回地盤工学研究発表会講演集(八戸),1429-1430 
253)  毛利栄征,有吉充,岩崎義之,甲賀洋輔,園田悠介,小野耕平,2012.せん断土槽を用いた同一環剛性を有するたわみ性埋設管の振動台実験に関する一考察,第47回地盤工学研究発表会講演集(八戸),1289-1290 
254)  甲賀洋輔,園田悠介,毛利栄征,有吉充,小野耕平,2012.剛体基礎上たわみ性埋設管の動的挙動,平成24年度農業農村工学会大会講演会講演要旨集,674-675 
255)  田熊章,張満良,毛利栄征,有吉充,大谷英之,豊田要,2012.フェルト中込め材を用いた被膜鞘管工法の施工および歪みの検討,平成24年度農業農村工学会大会講演会講演要旨集,840-841         
256)  張満良,毛利栄征,有吉充,田熊章,渡辺充彦,豊田要,2012.フェルト中込め材鞘管工法に使用する管材の性能試験,平成24年度農業農村工学会大会講演会講演要旨集,842-843 
257)  時吉充亮,工藤秀穂,日野林譲二,毛利栄征,有吉充,2012.中・大口径ポリエチレン管による曲線配管工法の開発,平成24年度農業農村工学会大会講演会講演要旨集,844-845 
258)  毛利栄征,有吉充,2012.大口径パイプラインの被災状況と復旧,基礎工Vol.40,No.8,68-70  
259)  有吉充,2012.地震に強いパイプラインの浅埋設工法,東日本大震災復旧復興のための実用新技術(2012年),14
260) 有吉充,2012.農業用パイプラインの液状化被害と対策,東日本大震災復旧復興のための実用新技術(2012年),16
261) 上野和広,毛利栄征,堀俊和,松島健一,有吉充,2012.パイプライン埋戻し土の締固め度と液状化強度の関係,平成24年度農業農村工学会大会講演会講演要旨集,772-773
262) 上野和広,堀俊和,松島健一,有吉充,2012.東日本大震災によるため池の被害状況とその特徴,第47回地盤工学研究発表会講演集(八戸),1645-1646