農村工学研究所

水利工学研究領域

水利工学研究領域長

水利工学研究領域長


白谷 栄作 Dr. Eisaku Shiratani

水利工学研究領域は、水源から下流、沿岸域までを研究対象として、農業農村における基盤的地域資源である農業用水および水利システムや海岸施設の保全管理技術の開発を担っています。水文学、水理学、水環境学、海岸工学等の水工学と農業水利学を研究のコアとしています。第3期中期計画では、「基幹施設水理」、「水路システム」、「沿岸域水理」、「水文水利」及び「水環境」の5つの研究担当分野が連携し、(1)農業水利施設のストックマネジメント技術、(2)沿岸農業地域の防災技術、(3)農村地域の用排水管理技術等の開発を行っています。また、先に発生した東日本大震災に関連して、農業用水、水利施設、海岸施設とその後背農地などの被災調査を進めるとともに、復旧・復興に係わる対策技術の開発に取り組んでいます。

構成および業務概要

  • 研究領域長
  • 基幹施設水理
    基幹施設の水理設計、水管理及び保全に関する試験研究
  • 水路システム
    水路システムの水利設計、水管理及び保全に関する試験研究
  • 沿岸域水理
    農地に係わる沿岸域の水理及び保全管理に関する試験研究
  • 水文水利
    流域の農業水利用の水文学的な保全・管理に関する試験研究
  • 水環境
    農村流域の水環境の保全・管理及び整備に関する試験研究

研究施設

農村減災技術研究センター(沿岸域減災研究棟)