農村工学研究所

産学官連携ポータルサイト

共同研究実施者募集情報「長期供用施設及び基礎地盤の健全性監視のための複合的診断技術の開発」

共同研究公募課題

1.共同研究の名称

長期供用施設及び基礎地盤の健全性監視のための複合的診断技術の開発

2.共同研究の目的

既往の農業用施設等の構造物とその基礎地盤の健全性を評価するとともに、供用中に中長期的にその健全性を監視する技術の開発のために、電磁気および弾性波等を用いた物理探査分野における最新の診断技術を導入し、その適用性を検証する。 またその中長期的な繰り返し計測によって微小な変状を監視する技術の開発を行う。 適用対象としては農業用ダム等の大型の水利構造物を想定し、ダム監視業務に資するものとする。 合同で現地適用試験を行うとともに、室内での基礎的研究を実施する。

3.実施期間

平成27年度~平成29年度

4.共同研究の項目及び研究分担

研究項目 実施年度 研究分担
農工研 共同研究者
1. 複合的診断技術による現地計測および調査 平成27~29年度
2. 現地課題の想定に基づく室内模型実験 平成27~29年度
3. 精度・性能の向上のための計測システムの開発 平成27~29年度
4. 精度・性能の向上のための解析技術の開発 平成27~29年度

◎:主担当者 ○:副担当者

5.共同研究者に対する条件及び募集する参加者数等

○参加条件

1)本研究内容に必要な技術的能力として以下の条件を満たすこと。
物理探査技術について独自技術開発の経験を有すること。
また農業用水利施設等の水理構造物の基礎地盤、構造物に関する調査実績を十分有すること。

2)共同研究の分担分に必要となる計測機器等の資機材を独自に所有していること。

3)本共同研究に必要な経理的基礎を有すること。

以上1)、2)、3)の条件を満たしていること。

○募集する参加者数

募集する共同研究相手機関数は、1~2団体程度を考えている。

○参加者の選定方法

共同研究申請書の内容を、国立研究開発法人 農研機構農村工学研究所共同研究審査委員会で審査し選定する。

6.担当者

施設工学研究領域 構造担当 田頭秀和(たがしらひでかず)、黒田清一郎(くろだせいいちろう)

【公募期間】

平成27年5月28日~平成27年6月27日