現在位置:果樹研究所トップ の中の育成品種紹介

麗紅

樹種名    :カンキツ類
育成機関名  :(独)農業・食品産業技術総合研究機構果樹研究所
品種名    :麗紅 Reikou (れいこう)  (系統名:カンキツ口之津32号)

農林認定品種(旧:命名登録品種)
登録番号 :タンゴール農林9号
登録年月日:2004年1月26日
品種登録
登録番号 :第13542号
登録年月日:2005年12月7日

交雑年 :1984年
交雑組み合わせ:清見×アンコール)−No.5×マーコット ((きよみ×アンコール)−No.5×マーコット)

品種の説明:
 果実は210g程度、果皮は橙色から濃橙色から淡赤橙色で、外観美麗である。剥皮性は比較的良い。果汁が多く、糖度は12度程度で食味良好である。熟期は1月中下旬で、クエン酸含量は1.0〜1.2%程度となる。花粉を形成しないため、他品種の花粉により受粉されなければ、無核となる。
育成担当者:
松本亮司、山本雅史、國賀 武、奥代直巳、吉岡照高、吉永勝一、山田彬雄、三谷宣仁、浅田謙介、池宮秀和、内原 茂、村田広野、生山 巖
    発表論文など:
  1. 食味と香りが良い中生のカンキツ新品種「麗紅」(カンキツ口之津32号)

果実 樹姿

農研機構果樹研究所で育成したカンキツの紹介に戻る


育成品種紹介トップページに戻る